完成後のインテリア

2009年4月 5日 (日)

木とアイアンのスツール

更新、だいぶ、だーいぶ滞っていました。
忙しい毎日でした…。久々、気まぐれに復活です。
(これからもこんなマイペース更新になってしまうかと思いますが、
忘れた頃にまたアップされてるかも知れません。笑)

ずっと探し続けていたスツール、購入しました。

Imgp1132

暖かみのある木の座面と、無骨なアイアンの脚との組み合わせが
理想で、こういうの、ず〜っと探していたのですが、
なかなか出会えなくて。
が、我が家を建ててくれたH社のインテリアショップにて発見。
意外と身近なところで見つかりました。

キッチンに置いてもよし、ダイニングテーブルのそばに置いてもよし、
PCデスクのそばに置いてもよし、の使えるヤツ。
けれど、購入後すぐは、こんな感じに。

絵本を読む父と娘たち。
ん?なんかネム子の位置が不自然…?

Imgp1256

ちゃっかり座るってる(笑)

Imgp1236

初めて見たスツール、という存在。
しばらくはうれしくてうれしくて、ネム子が独占していたのでした。

| | コメント (4)

2009年2月 6日 (金)

ヒヤシンスと薪ストーブの話

ここのところ、ま〜ったくと言っていいほど、
新たなもの(特に大物)を買い足していないので、
(そしてその予定もなかったりする我が家もこの不景気に巻きこまれ、
大変です)インテリアに変化がなく…
つならないかと思いますが…、今回も小ネタですみません。

我が家のヒヤシンス。

Imgp8651

球根をたくさん買い込んで、その大半を外植えした後、
2個は室内でWECKに入れて水栽培しました。

1つはパープル、もう一つは薄ピンク。
同じ日に水を入れて、同じ条件で育てたのに、
薄ピンクはあっという間に芽を出し、
とうに花を咲かせ、すでに散っていきました。

で、パープルの方。
いつまでたってもうんともすんとも言わず、
夫と「どんだけマイペース!?」と心配していたのですが、
やっと芽を出しました。

Imgp9779_2

…っていうのは実は半月ほど前の話。
今は芽をぐっと伸ばし、つぼみを膨らませ、まさに咲こうかというところ。
(あ、咲いたら写真アップしようかな)

私が夕方帰宅後〜夜通し〜翌朝出勤前まで薪ストーブ付けっぱなしの我が家。
最初の薄ピンクはもう1ヶ月ほど前に花を咲かせたのだけれど、
これってやっぱり暖かかったからなんでしょうか。
(ただ、同じ室内に置いといたパープルのマイペースぶりが謎。笑)

最初は使い方が面倒じゃないか、とか不安だった薪ストーブ生活。
今じゃ、ガレージに保管してある大量の薪を室内に運ぶ作業も、
薪をくべて火をおこすのも、日々繰り返され、
体で覚えたいつもの作業になり、薪ストーブ生活もいたについてきました。
(先日は初めてストーブでピザを焼きました♪これについてはまた後ほど)

ところで、既に2度煙突掃除をした我が家。
(夫は煙突掃除をするたびに、頭の中で「チムチムニ〜♪」って
流れるそうです。どうでもいい話ですが。笑)
冬場の我が家の暖房は薪ストーブオンリーで、毎日酷使してるんですが、
これって実は使い方が悪いのかな!?と焦ってみたり。
まあ、よほどためこまなければ、普段の煙突掃除は
それほどの手間でもなく、少し早起きした夫が
出勤前にできるくらいなんですが、まだ奥が深そうな薪ストーブ道。
これから時間をかけてさらに開拓して行きたいと思います。


| | コメント (4)

2009年1月 8日 (木)

黒板解禁

子供部屋の黒板スペース。
おうち完成以来、ずっと封印してきましたが、いよいよ解禁しました。

描く。

Imgp8492

喜々として、描く描く描く。

Imgp8489

チョークの粉も落ちるし、毎日解禁、
ってわけにはいかなかったりするのですが、
たまに解禁するのが「描く」って欲求を
最大限に発散できるので逆によかったりするみたいです。

こんな小さな一角だけど、やっぱり作ってよかったな、黒板スペース。

Imgp8502

密かに「ここが我が家の隠れた象徴」と思ったりもしています。

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

雪の結晶ライト

年末ですね。
我が家はコネム子のノロ?ロタ?ウイルス→私→ネム子に感染、
って展開で、ここにきて予定外に帰省できず…という
寂しい年末になりそうです(涙)
あーあ、実家のおせち&お雑煮、食べたかったのになー。
がっくり、という感じです。
あ、ちなみに子供達も私も、もう今はほとんど回復しました。
実家には3月に90歳になる私の祖母
(ネム子コネム子にとってはひいおばあちゃん)
もいるので、祖母に感染するのを防ぐってこともあり、
帰省しないことにしました。

さて、話は変わります。
まだ体調が全快ではないのをいいことに、
ちょくちょく小掃除はしているものの、
大晦日を明日に控え大掃除をさぼっている我が家ですが、
実家に帰省できず時間ができたので、クリスマスツリーのオーナメントや
ライトは名残惜しくもさっき取り外しました。
う〜ん、一瞬だった我が家のクリスマスツリー。

けれど、せっかくなので、このコーナーはこのままにしておくことに。

Imgp9131_2

黒板コーナーに取り付けた雪の結晶のライト。

ちょっと写真だと分かりづらいですが、
こんな風に雪の結晶の形をしています。

(あ、絵はネム子画伯の作品?です)

Imgp9147

点滅のパターンも6パターンくらいあって楽しいです。
クリスマスオーナメントを探している時に見つけ、
ツリー以外にも家の中にクリスマス風味(?)が欲しいなと思って購入。
きれいきれい☆子供達も喜んでくれました。
もうツリーはなくなっちゃうけど、このライトだけはもう少し
キラキラさせておこうと思います。

**********

さてこの記事が年内最後の更新かな…。

昨年の今頃に我が家の家作りの記録にと思って始めたこのblog。
想像以上にたくさんの方から見て頂き、
初めての方からもたくさんコメントをちょうだいし、
本当に嬉しい出会いがたくさんありました。
ゆっくり更新のつたないblogですが、
来年もまた時々遊びに来て頂ければ幸いです。

それではみなさま、よいお年をお迎えください

| | コメント (4)

2008年12月26日 (金)

メリークリスマス☆

て、いきなり26日のアップですが(笑)
25日中にアップしようと思っていたら、
まんまと子供寝かし付けと同時に9時半就寝してしまい、今夜中の1時半。
あわててアップしております。

さて。我が家のクリスマスの話を。

以前から、裏庭にぽつんと生えていたもみの木。
……だと思っていたら、実はもみの木ではなかった、
といういきなりまた笑える話なんですが…
とにかく、義父が何年か前に植えた、自称もみの木、が
とてもいい感じのサイズだったので、移植して、
室内に入れ、我が家のクリスマスツリーに任命することにしました。
高さも2Mくらいあって立派立派!!

早速オーナメントをいろいろ買い込み、

Imgp9159

大き過ぎるもみの木なので、
探しまわって、なんとか大きな鉢を見つけ
(それでも、色が気に入らなかったので夫が白にペイント)
こんな感じにセッティング。

Imgp9169

でかっ!!
木のもの中心の素朴なオーナメントばかり選んだからか、
かなり地味目に仕上がりました。
しかもツリーの大きさに負けているので目立たず…。
この写真を撮った後、赤のリボンを5、6カ所結びました。

以前からなぜかうちにあった木のマトリョーシカ風ミニサンタも、
ツリーそばのアンティーク窓の木枠のところに
ちょこんと居場所を作ってあげました。

ちょこり。

Imgp9212

ちなみに、自称もみの木ツリー。
夜はこんな感じになります。

Imgp9232

LEDはホワイトの100球、コード長10Mというのを購入したのですが、
どうやら明るすぎたみたい。
写真は半分ほど点灯してるところなんですが、
全部ともるとめちゃめちゃまぶしーい!!
夜通し付けっぱなしにしてるんですが、
照明をすべて消したリビングで照明代わりになってます。
ちなみに夜中はこの灯りだけで
寝室からトイレに行って来れます(笑)
けれど、アンティーク窓のガラスに灯りが反射してきれいきれい。

そんなピッカピカの我が家のクリスマスツリー。
せっかく重たい思いをして移植&移動したので、
おそらくお正月休み明けまでこのままでしょう(笑)
オーナメントを取り外したら、来年の出番まではまた
鉢ごと屋外に出して、今度はガーデニングに活躍してもらう予定です。

| | コメント (4)

2008年12月 9日 (火)

玄関に、フック

玄関に、やっとフックが付きました。

Imgp8625  

このブルーグレーの板壁には絶対にフックを付けよう、
と思っていたのですが、なかなかこれだというものが見つからず、
またもジプシー中でした。
が、ここのところめっきり寒くなり、
「もういい加減フック付けてくれ、コート掛けたいんだ」という
夫からの熱いリクエストにより、あんなに探してたのに、
結局取り急ぎ購入しました。
studio clipのかなりお買い得価格だったもの。
値段のわりにはそこそこ味のある雰囲気で、
玄関の表情も、フック1つでだいぶ変わりました。

その他に、玄関周りの変化といえば、
シュークロークに目隠しカーテンを作りました。

Imgp8617

そう、布の両サイドと裾を、縫って留めただけですけどね(笑)
(しかも、取り付けスペースの関係上、両サイドの生地幅がギリッギリです。)

淡いパープルに白ドットの生地を選びました。
右側はLDKに続くドアです。

ちなみに我が家のシューローク、
靴の収納は玄関の下足入れで十分足りているので、
「シュークローク」というのは名ばかりで、
ここには掃除機や、新聞のストック、工具なんかを入れています。
まあ、もともと、設計段階から靴ではなく
そのような、クローゼットに服と一緒に置いておきたくない
ものたちを収納する予定で作ったスペースです。
結果、ここは成功!と我ながら思っています。
当初両サイドの予定だった棚を左サイドだけにしたので、
我が家のElectroluxのでかい掃除機も入れやすいし
やっぱり掃除機を食卓から離れたところに置いておけるのは
気分的にもいいものです。

ちょっと話がそれてしまいましたが、
玄関はやっぱり初めてうちに来たお客さんが初めて目にする場所。
いつもは長女の靴(しかもたいがい泥付き!)や
私のブーツ、夫のスニーカーなんかでしっちゃかめっちゃかに
なってることが多いのですが、もうちょっと
手を加えて、心地よい空間にしたいなーと思っています。

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

寝室、ベッド部屋化

久々に薪ストーブがらみでない話題です。

我が家の寝室。
7帖弱の狭い部屋です。
今ここに我ら夫婦&娘二人と寝てるわけですが、
娘の成長とともに、だんだんと大変なことになってきました。

私たち夫婦はダブルベッド、そして3歳のネム子はここに引っ越してから
シングルベッド&マットレスを購入。
今までその2台のベッド+コネム子は床に布団敷き、
というフォーメーションだったのですが、
下だと埃も気になるし、夜中の授乳も一旦下に降りなくちゃいけなくて大変だし、
ってことで、コネム子分もネム子と同じベッド&マットレスを購入したのですが。

この狭い部屋にベッド3台が入るとこういうことになる↓

Imgp8232

分かりますかね?
これ、部屋の最も奥から入り口を見た写真なのですが、
本気で「THE ベッド部屋」!!
床面積の9割をベッドが占めております。圧巻!!
この写真はまだベッドを組み立てて、マットレスを置いただけの状態ですが、
今はこれにシーツをかけて、掛け布団ものって、という状態なので、
さらにボリューミーになってます(笑)
ダブルベッドの両サイドにシングルを配すフォーメーション。
真ん中のダブルベッドに立つと、照明にぶつかっちゃうので注意(笑)

寝室、ほんとに文字通り寝るためだけにしか使っていないので
特にこれで困ることもないんですが、なかなかの密集具合。
先日我が家にいらしたH社(我が家を建ててくれた会社)の
カリスマコーディネーターIさんに「今こんななんですよ〜、寝室」と
見せたら、「あら、外国の寄宿舎みたいでいいんじゃないですか」
というお言葉を頂いたんですが、いいんでしょうか(笑)
けどまあ、いい風に解釈しちゃいます。

ちなみにコストダウンで扉を付けなかった寝室のクローゼット、
やっとこ布を買ってちょこっと縫ってカバーしました。

Imgp8362

あ、写真が小さいから布まで分かりづらいですね。
グレーに近い、ペールブルーの地にローズ柄の生地です。
幅はいっぱいいいっぱいだったので生地のみみをそのまま利用。
上端はアルミクリップで留めてポールに通したので、
飽きたら簡単に生地替え可能。
付けてみたら、薄いブルーグリーンのカーテンとも色が合っているので
しばらくはこのままでいく予定です。

あ!!大事なこと忘れてました。
ベッドに横たわってるのは昼寝中のouji&コネム子です。
すごい体勢ですが一応二人とも無事でした(笑)
目は二人とも半目でしたけど。
(ouji&娘達は、半目で寝る種族なのです...。遺伝!?)

| | コメント (4)

2008年11月12日 (水)

薪ストーブのお楽しみ

最近、薪ストーブがらみのことしかアップしてない気がしますが。。。
これじゃまるで、家blogというよりはストーブblog!?
が、気にせずまたまた薪ストーブがらみのお話。

ここのところ、毎日毎日こればっかり作って食べてます。

Imgp8279

焼きいも。
我が家での作り方はこんな感じ。
おいもを新聞紙で包んで、それごとざっと水をかけて濡らします。
そしてアルミホイルできっちり包んだら薪ストーブにIN!
で、適当に頃合いをみて取り出す。ただそれだけ。
私はホイルが程よく焦げてきたくらいのが好きです。
(その方が香ばしくてほっくほくになるので。)


もともといも類に目のないネム子。
毎食毎食、「いもいもいもいも」言って焼きいもをせがみます。

けど分かるっ!実際それくらいおいしい!
蒸したおいもにはない香ばしさがほんとにたまりません。

お皿に載せた瞬間に、ヤツの手が伸びます。

Imgp8281

材料のおいもはお隣の夫実家で育てたものをたんまり頂いてあるし、
薪ストーブは毎日たいてるし、というわけで
我が家の食卓には今のところ、毎日焼きいもが登場しています。
まだしばらく続く、我が家のお楽しみ。
そのうちピザとかローストチキンとか、どんどん薪ストーブでのレシピを
開拓していきたいところ。
薪ストーブ、やっぱり入れてよかったなあ、と実感する今日この頃です。

| | コメント (7)

2008年10月20日 (月)

ハースゲート

薪ストーブ初点火から更新が少し滞ってしまいましたが、
今日はまたその薪ストーブに関連して。

うちはまだ次女が小さいので、薪ストーブの設置にあたり、
こんなものを購入しました。

Imgp7326

「ハースゲート」という、ストーブガードです。

薪ストーブ設置前は、「絶対ガードは必要だよね〜、けどインテリア的には、
ゲートってない方がすっきりするし、見た目に許せるゲートって
なかなか見つからなそうだよね〜」とoujiと言っていたのですが、
ネット検索で、やっと「これだ」というものを見つけました。
金属でできているのでチープな感じもしないし、
無駄にデコラティブなものもあるなか、すっきりとシンプルなデザインが
なによりも気に入りました。
本来は壁にネジで固定するらしいのですが、
うちでは薪ストーブ後ろの金属板に穴をあけたくなかったので、
ネジで固定せず使っていますが、
それ自体が重たいのでコネム子がちょっとやそっと押したくらいでは
動くことのない安定感もいい感じです。
薪ストーブの前面はドアのように開閉する作りになっているのも、
点火や空気調整の操作の時にとっても便利。
もし小さなお子さんや、ペットがいるおうちで、
薪ストーブ用のシンプルなガードを探している方がいたら、
これはとってもおすすめです!

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

Julie tente

blogを見て下さっている中にも、きっとお揃いの方、いるのでは。
「Julie tente」

Imgp6577

これは、もう女子ならたまらないでしょう
デザインはもちろん、簡単に小さく折り畳めるところがなによりいい。
(これ、折り畳めなかったら確実に買ってません)

これが家に来た初日、「今日はここで寝る!」と宣言し、
タオルケットやら枕やらどんどん中に運び込む彼女。
分かる分かるよ〜、「自分だけのおうち」って憧れだもんね〜

そんな私も小さいころ、冷蔵庫の大きな大きな空き段ボールを
おうちに見立ててボロボロになるまで遊んでました
私が子供の時にこんなのあったらすっごく嬉しかっただろうな〜、と、
ネム子をちょっぴりうらやましく思う私なのでした。

| | コメント (6)