壁工事

2008年4月 7日 (月)

外壁完成!

*本日は記事を2つ、アップしています。

******************

ここ1週間ほど実家に帰省していたため、
現場を見に行けなかったのですが、
今週はこちらに帰ってきて、昨日久々に偵察に行け、
写真をバンバン撮ってきました。
さすがに1週間ぶりだと工事もものすごーく進んでいました。
今週はまた張り切って更新したいと思います!お付き合いを!

*******************

4月6日の現場。

Imgp3587

お!白い!
ついに外壁一番外側の本番カラーが塗られました。


少し寄ってみました。
(あ、玄関位置が一見するとどこだかよく分からないと
言われる我が家。玄関はここにありま〜す)

Imgp3629


もっと寄ってみました。

Imgp3628

たまに見かけますよね、魚のウロコみたいな不自然なコテ跡。
あれがとっても嫌な私。
そのほとんどが塗り壁の家のH社、さすがコテ跡も自然でバッチリです。

*この外壁記事はまだまだプロローグ。
がんばって更新しますよ〜。
そんな私にぜひぜひ応援クリックを!
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年3月31日 (月)

壁工事5

3月29日の現場。
驚きの変化続々だったこの日の現場。
テンション上がりっ放しでたくさん写真を撮ってきたので、
小出し小出しにアップしていきたいと思います。

まずは外壁から。

Imgp3328

お!また白くなってる!
と思いきや、これはおそらくシーラーという、
先日色決めをした外壁の下地になるもののよう。
まだ全て塗ってあるわけではなく、9割くらいといったところ。


けれど、窓まわりとカドの部分には、
外壁の本番(一番外側)カラーが既に塗ってありました。

窓まわり。

Imgp3339


ガレージ部分のカドのところ。

Imgp3340


モルタルから再度シーラーで白色へ。
いよいよ次は本番の白カラーが塗られていきそうです♪

*ランキングに参加しています。
もしよかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (1)

2008年3月24日 (月)

壁工事5

3月21日の現場。
この日はいつも室内をやってくれているお馴染みの大工さんと、
電気工事屋さん3名、計4名の職人さん達が作業中でした。

と、まずは、外観に変化あり。

Imgp3201


微妙な変化、分かるでしょうか。


外壁アップ。

Imgp3202

下地が乾いた部分と後から塗り足した部分の色の差がありました。


そして、ウッドデッキ軒下部分も、この前はまだ仕上がっていなかったけれど、
この日はきちんと際まで塗り終え、完了していました。

Imgp3192


*ランキングに参加しています。
もしよかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

壁工事4(その2)

今度はいざ室内へ。
まだパテ塗りの続きかな、なんて思っていたのですが、
入ってみてびっくり!もう仕上げのペイントが完成していました。


こちらは玄関とLDKの間をLDK側から見たところ。
玄関入って正面のニッチと、手前は透明ガラスの
アンティークステンドグラスを入れるところ。

Imgp3141


LDKから、洗面室入り口を見たところ。
洗面室入り口のヒバの古材がいい感じです。
この古材は白汚しでペイントされる予定ですが、
見ていたら、なんだか塗られるのがちょっともったいないような
気もしてきてしまいました。

Imgp3117


アンティークのFIX窓が付く部分。
洗面室の天窓からもれる光がきれいでした。

Imgp3120


こちら、WICと「寝室2」の間のR部分。
やっぱりきれいだなあ。
向こうに見えるのが「寝室2」側で、今は大工さんの作業部屋になっていました。

Imgp3125


こちらは子ども部屋の短い廊下の突き当たりから
オープンになっている壁上部のところから、玄関を臨む景色。
玄関の天窓から光が落ちて、壁の白さがそれを強調してきれい。

Imgp3143


そしてこちらは子ども部屋。うん、なかなかいいかも♪

Imgp3116


最後にしつこいですがもう一度LDK。
今度はキッチンの勝手口のところから見たところ。
あらためて、大黒柱の存在感がすごい。

Imgp3130


壁のペイント、写真ではその質感が伝わらないのが
ほんとに残念なのですが、「エッグシェル」という仕上げ、
その名の通り、卵の殻のように微妙な凹凸がついていて
ベタッという感じではなく、表情のある、きれいなペイントになっていて、
ステキステキと感激でした!

*ランキングに参加しています。
もしよかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (2)

壁工事4(その1)

3月18日の現場。
本日も、外壁、室内の壁共に、大きな変化がありましたー!
うれしくて職人さんの休憩中にまたもパチパチたくさん撮ってきました。

まずは外壁から。

家の色が一変!モルタル下地を塗り始めていました。

Imgp3146

右下のところがまだ塗りかけですが、
ぐるりと外周をひと回りしてみたところ、
その部分以外は全て、煙突の周りまで全てモルタル塗りがされていました。

Imgp3152


こちら基礎と地面との境目付近のアップ。

Imgp3150

H社のつくる家は、写真のように、基礎部分のコンクリートを見せず、
全て、地面との境目まで、外壁一番外側の壁材で塗り込んでいくので、
仕上がりがスッキリしてとてもきれいなのです。
(通常よりも手間がかかるのですが、それがH社のやり方。
そこもまたH社に決めた理由の一つでもあります)


この赤いバケツの中が外壁のモルタル下地かな。

Imgp3134


ここにモルタルを取って塗るのねー。

Imgp3133


脚立好きな私(笑)本日は左官屋さんの脚立を見つけたのでまたパチリ。
こちらもかなりいい味出てました。

Imgp3135_2


この日は外壁の左官屋さんが3人、室内をやってくれている
いつもの大工さん1人の計4人で作業中だったのですが、
平均年例高めだったせいか、気さくに話しかけてくれて、
私もその輪の中に加わってなかなか楽しく過ごせました。


そんな談笑の途中。到着した1台のトラック。

Imgp3153

先日設計のYさんと現場で決めた、外壁の仕上げ材が到着しました。
すごい量!重たいようで運送会社のドライバーさんが苦労してました。
これが全部外壁に塗られるのね〜。すごいな〜。


*ランキングに参加しています。
もしよかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

壁工事3

3月15日の現場。
この日は室内の壁では引き続きパテ塗り、そして外壁にも変化が。
(とりあえず、内外どちらの壁も、「壁工事」のカテゴリーで書きます)


まず本日の外観。

Imgp3087

特に変化ないように見えますが...
近付いてみると大きな変化あり!


外壁の下地のメッシュ材が外壁全てに貼り巡らされていました。

Imgp3078

この上にモルタル下地が塗られていくのかな。


そして室内。
カナダ人ドライウォーラーさんと日本人のドライウォーラーさんと
初対面。カナダ人の職人さんは歌いながらノリノリで作業中でした。

Imgp3079

天井までくまなくパテ塗り。首とか腕とか疲れるだろうな〜。
ご苦労様です。


WICと「寝室2」との間のRの入り口。
クロスではできない部分なだけに、すっごくきれい!

Imgp3082


一緒に見に行っていた義父がこんなものを発見。

Imgp3083

少し高いところにパテ塗りするための竹馬みたいなもの?
すごーい、こんなの初めて見た!

どんどん進むパテ塗り作業。パテが終わってきれいに仕上げられた
壁が見れるのはいつ頃なんだろう。楽しみです♪

*ランキングに参加しています。
みなさんのお陰か再び少し上昇↑
ぜひぜひ引き続き応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

壁工事2(その3)

*本日は記事を3つアップしています。
「壁工事2(その1)」から順に御覧下さい。

*********************

その他に、この日は無人の室内でこんなものたちを見つけました。


「寝室2」に置いてあった、パテの材料(を調合した)と思われるもの。

Imgp2950


パテを乾かすのに使っているヒーターかな。
(なんか、このロゴ具合、私好みでした。)

Imgp2949


これもパテを乾かすために使うストーブだと思われます。

Imgp2945


これは機械じゃないけど、職人さんの脚立。
パテまみれでかなりいい味が出てて、ちょっとかっこよかったのでパチリ。

Imgp2943


この日はお休みで人気のない室内に、パテを乾かすための扇風機や
ヒーターの機械音だけが響いて、それをBGMに
いい感じに味の出た脚立やパテ塗りの道具を一人で見ていたわけですが、
見てるうちになんかちょっと「アートっぽい」ような気がしてきて
なかなか面白かったです。
(「妻有アートトリエンナーレ」を思い出してしまいました)


あ、それと壁工事以外に気付いたこともうひとつ。
浴室内に木材を発見。
何だろ。夫の予想は「浴室天井に貼る木じゃない?」とのこと。
さあ、どうなるでしょう。

Imgp2952

どんどん進むパテ塗り。
壁面を平らにし、その後塗るペンキを均一にするための
大事な作業。塗っては削っての大変な作業ですが、
一面白に塗られた壁はきっときれいだろうなあ。
早く仕上がりを見てみたいです。

*ランキングに参加しています。
みなさんのお陰か再び少し上昇↑
ぜひぜひ引き続き応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

壁工事2(その2)

室内へ入ってみると、いきなり発見!


パテ塗りがいよいよ始まっていました。
ここは玄関部分。

Imgp2940


こちらLDK。
天井も塗ってあって、だいぶ進んでいました。

Imgp2944


高いところは脚立と脚立に橋の用に足場板を渡して
塗っていた模様。うちはLDKの天井が高いので、
職人さんも大変かもしれません。
ご苦労様です。(って、この日はいないけど)

Imgp2948


こちらは子ども部屋入り口付近。
あの梁(!?)が見えます。
何回見ても、あの梁にはウケる(笑)

Imgp2942


口のヒバの古材のまわりもパテが塗ってありました。
ちょっとパテが垂れちゃってるけど、どっちにしろここは
「白汚し」塗装するから問題ないかな。
(後日談:その後見に行ったらちゃんと梁は養生されていました)

Imgp2954


うちは壁は全て塗装になるので、このパテ塗りも室内の全ての
壁と天井に施されます。かなりな面積なので大変な作業。
ちなみに、この作業も本場カナダ人のドライウォーラーによって
行われているらしいです。(義母は数日前に見かけたらしい)
早くその作業の様子を見たいなあ。

*ランキングに参加しています。
みなさんのお陰か再び少し上昇↑
ぜひぜひ引き続き応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

壁工事2(その1)

3月12日の現場。
今日は1台の車もなし。
どうやらお休みのようです。

まず最初に気付いたこと。


足場にH社の垂れ幕が付きました。
(画像では社名を消しましたが、左側の黒い幕のところに
H社のロゴが入っています)

Imgp2934


そして近付いて行ってみると、ガレージに何やら発見。
塗料のようなもの。

Imgp2935


そしてガレージの上の端のところ(足場との際のところ)に
木の板が貼られているのも発見。
これだけのことだけど、ガレージがいい表情になりました。

Imgp2938


塗料の正体が気になる、というわけで、ワクワクしながら
室内へ潜入してみました。

*ランキングに参加しています。
みなさんのお陰か再び少し上昇↑
ぜひぜひ引き続き応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

壁工事1

同じく3月9日の現場。
この日最も大きな変化はこちら。


室内に壁が!
ついに石膏ボードが貼られはじめました。

Imgp2918

まだ貼っていないところもあるものの、
室内の8割はもうすでに壁が付いたと言って良い状態。

我が家は壁は全ドライウォール(塗り壁)。
その下処理のパテ塗りが一部始まっていたところもありました。

これがおそらくそのパテの材料(?)
箱がかわいくて思わずパチリ。
これは黄色ですが、青とか赤の箱もありました。
Imgp2919


石膏ボードが貼られて、一気に「部屋」っぽさが増し、
うれしくてたくさん写真を撮ってしまいました。

こちら、玄関部分。
ニッチや、子ども部屋とのオープン部分はこんな感じになります。

Imgp2913


こちらはLDKから洗面室方面を見たところ。
ヒバの古材が入っている入り口脇の壁に、以前アップした
アンティークの窓枠が入る予定です。
(チラリと映り込んでるのは霊ではなく、はしゃぐ夫oujiです...)

Imgp2917


こちら、LDKリビング側から、子ども部屋、玄関方面を見たところ。
壁が付いて、区切りがより分かりやすくなりました。

Imgp2914


こちらは寝室1。クローゼットもはっきり形になってきました。
(ま、この部分、コストダウンのために、扉を取ったので布を
たらして目隠しの予定ですが...)

Imgp2916


こんな風に壁が付いてニッチや収納、部屋の区切りがハッキリしてくると、
なんだかもう住めそうな気さえしてきちゃいます(笑)

*ランキングに参加しています。
もしよかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)