フレーミング工事

2008年2月22日 (金)

フレーミング工事7(その2)

*本日は記事を3つアップしています。
2個前の記事、「ネム家の間取り解説(その3)」からお読み下さい。

**************************

そして今回の大きな大きな変化として……

じゃ〜ん!!
Imgp2590
LDK中央に取り付けられる予定の、古材の柱が取り付けられていました!

これは先週設計のYさんが製材所で見つけてきてくれたケヤキの古材です。
黒くいぶされたような松orケヤキ、どっちがいいかと
Yさんから連絡があったのですが、実物を見にいけなかったので、
ここはYさんの感性に任せて、お勧めのケヤキに決定しました。

こんな風にLDKの中央にど〜んと入っています。
ものすごい存在感!(24×24cmくらいの大きさです)
Imgp2591
うちは和室ない、完全に洋風な家なのですが、
こんな感じの柱が入ると、やっぱり「大黒柱」と呼びたくなります。
最初は柱を入れることに抵抗があったのですが(その方が
空間がすっきりするし)、結果的には家のシンボルとして
愛着をもてそうな気がするので、やっぱり入れて良かったかなと思います。

最後に、これがLDK全体像です。(屋根はまだ作りかけですが)
Imgp2595
大工さんはただいま午前の休憩中。
この、見えている部分全てがLDKです。
天井の高さ、空間のサイズ感、何となく伝わるでしょうか?

ここのところ、幸い天気がよく、工事がビュンビュン進んでいます。
屋根ももうきちんと塞がれ、天井から青空が見える景色も
きっと今だけなのでしょう。
なんだか少し、寂しいような気もしますが、いよいよ家の骨格が
ほとんど完成してきました。
ますます現場に登るのが楽しみで仕方ありません。

*ランキングに参加しています。
今見てみたら10位に復活!ぜひこのままベスト10入りをキープしたい!
もしよかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (2)

フレーミング工事7(その1)

2月20日の現場の様子です。

気付いたら壁は全部立ち上げられ、屋根がかかっていました〜。
Imgp2587


こちらは違うアングル(北西)からの写真。
屋根の上で我が家のカナダ人棟梁Rさんが作業中でした。
Imgp2589


それでは中に入ってみます。

こちら、「寝室2」からWIC、洗面室、洗濯脱衣室、浴室へと
一直線に続くところ。一番向こうに見えるのは浴室の窓です。
Imgp2596
こんな風に室内の壁もどんどん骨格をあらわしています。


こちら、子ども部屋の中から、西に向いた窓を見たところ。
Imgp2592
写真だと分かりにくいのですが、南側(向かって左側)に向かっての
傾斜天井、一番低いところは160cmしかありません。
男の人だと頭がつかえます。設計図には確かに
天井高がそう書かれていたのですが、
実際に中に入って「あ、そういえば」と思い出しました。
多少の圧迫感を感じますが、子ども部屋をあまり大きくとる予定
ではなかったし(快適なLDKで家族で一緒に過ごす時間が
自然と増えるようにしたかったので)、寝るだけの部屋という
位置づけなので、かえって良かったかもしれません。
天井が高いLDKとの対比もおもしろそうだし、
天井が低かったりするのって子どもって好きですよね(笑)?
仕上がりが楽しみです。

こちらは、洗濯脱衣室の窓。
北側に面しています。埋蔵金で有名なあの山が
ものすごーくきれいに見えます。
Imgp2594

上部に横長の窓をつけたのですが、
もしかしたらこの窓が家中で一番景色がいいかも。
この景色が洗濯機とスロップシンクの上に見えるなんて、
なんだか少しもったいないような、それくらい気持ち良い眺めでした。
けど、これなら家事も気分良くこなせそうです。

そう、景色の話ですが、我が家は多くのお家がそうであるように、
南向きのLDKに大きな窓をつけているのですが、
壁が立って、中から外を見てみると、意外と北側の眺めが
いいことに気付きました。東側は、小川と森に面しているので、
そちらの眺めもかなりいいんじゃないの〜、なんてoujiと
ずっと言っていたのですが、実際に見てみると、
北側、かなりいいです。もしかしたら当面の家族全員の寝室、
計画していた「寝室1」→「寝室2」に変更ってこともあるかも。
狭い狭いうちの寝室、「寝室2」の方が若干(0.2帖だけだけどさ)
広いし、水回りへの動線もいいしWICはあるし…。
さて、実際家が建ったら、ネム家はどちらの部屋で
寝ているでしょうか(笑)?


→フレーミング工事7(その2)へ続く

*ランキングに参加しています。
もしよかったらぜひ1クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

フレーミング工事6(その2)

今日は怒濤の6記事連続アップですよ!
これは育児blog、家づくりblogともに、過去なかったハイペース。
ここのところ、現場の動きが慌ただしいので、私もついていくのに必死です。
かなり疲れてきましたが、これで今日のアップもラスト!
がんばります。

(今日の記事は、ぜひ、「フレーミング工事2」から順にお読み下さい。)

‥‥‥‥では、つづきです‥‥‥‥

LDK入り口、玄関スペースとLDKとの間に、
アンティークステンドグラスを入れる予定のところに
枠ができていました。
Imgp2575

ステンドグラスは色付きのもが好きではないので、
無色のものを探しました。今雑誌なんかでよく見かける
アンティークステンドグラスはたいてい赤や黄色、
などの色ガラスが入っているものが多く、
やはりそちらが主流のようで、無色のものを探すのは
なかなか苦労しました。ネット、リアルショップといろいろ探したけれど、
なかなか気に入ったものがなく、結局、灯台下暗し、
という感じで、うちを建ててくれるビルダーさんの経営する
インテリアショップにたまたま無色のものが1枚だけあったので、購入。
今現在はまだ店頭に飾ってあるので、後日写真が撮れたら
アップしたいと思います。形は縦長で、まわりの木枠は
ペンキが剥げた感じのホワイトに塗装される予定です。

それ以外に今日気付いたことはこちら。
Imgp2569

謎の金属板発見。補強のため?勝手に予想。
外壁にだいたい等間隔で留めてありました。
今度棟梁に聞いてみよう。

木曜の上棟目指し、現場は急ピッチで作業中。
それまでに、LDKのシンボルマークとなる予定の
古材の柱(ケヤキ)が現場に運び込まれる予定。
これは先週末に設計士さんが製材所で見つけた古材2つ(ケヤキと、
黒くいぶされた感じの松)の中から選んでくれたもの。
スコ〜ンとでかいLDKにそれがスッと立った姿、想像するとワクワクします。

これについても写真が撮れたらアップの予定です。
楽しみだ〜。

*がんばりました。6記事一気アップ。
どうか、そんな私に「よくやった」クリックを!
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

フレーミング工事6(その1)

明けました!週末。
新潟から戻ってきた私、現場の壁工事がどれだけ進んだか、
気になって気になって仕方がない!
というわけで、早速、今朝ネム子を保育園に送った後、
当然登山です。
そして、今日はソッコー記事アップですよ!

あ、ちなみに、今さらですが、我が家のロケーションを。
久々、天気が良かったので、1枚パチリ。
Imgp2563

ええと、山の写真を撮ったわけではありません。
よ〜く、よ〜く、見て下さい。目を凝らして。
ありますよね、右の方に何か。

ほらね。
Imgp2565


「まさか、ここに住むんじゃねーだろうな!?」と思ったそこのあなた!
いいえ、住むんですよ!
土地に予算がかけられないと、こういうことになります(笑)
ま、いいのです、お金は家本体にまわして、
「ここは山のふもとの別荘よっ!!」と自己暗示しながら
ネム家一同森の中で暮らしてゆきます(笑)

で、話は戻って壁工事。
いい感じに進んでましたよ〜。

北側から西側、ぐるりと回り南側、家の正面に当たる部分にも
壁が立ち上がり、家外周全てに壁が付き、
家の輪郭がほぼ現れてきました。
Imgp2567


LDKの上部のFIX窓、横長1枚、小さめの四角窓2枚。
家の外観象徴的な部分が現れてきました。
Imgp2571


内側、LDK部分から見上げるとこんな感じ。
Imgp2577

*フレーミング工事(その2)に続く。

今日の記事を今日アップ!
珍しくがんばっている私にぜひ1クリックを!
にほんブログ村 住まいブログへ


| | コメント (0)

フレーミング工事5

一夜明け、2月15日の昼の現場の様子です。
(壁工事が始まってから、どんどん家の輪郭ができていく様子が
面白くて、毎日のように現場に登山しています。)

北側、東側に続き、西側(道路ぞいの部分)ガレージの壁も
完成しました。
Imgp2469

ガレージは、当初はシャター付きで3方向を囲んだ
デザインでしたが、結局これまた予算削減のため、
前後はオープン、両サイドだけ壁があるデザインです。

LDKではまた新たな壁、作成中でした。
これはどこの壁になるのかな。
Imgp2465

どんどんできていく壁達。
それをハンドメイドで狂いなく仕上げていく職人さんたち、
ほんとにすごいな〜と見ほれてしまいます。
棟梁Rさん(日本語ペラペラなので安心して話しかけられます。笑。よかった)
によると、天候さえ良ければ、来週木曜日(21日)には
屋根が載る予定とのこと。うわ〜!なんて早い!!
上棟式は2×4だし、費用も削減したいので行わないのですが、
心の中は完全に祭り状態な私。いや〜、早く屋根の載った姿を見たい!

週末は新潟の私の実家に帰る予定なので、
週明け、どのくらい作業が進むのかモーレツに楽しみ!

*上棟に向けてどうにもこうにも盛り上がる私に、
どうかみなさん、「まあまあ落ち着け」1クリックを!
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

フレーミング工事4(その2)

続きです。

今度は南側に来てみました。
北側の壁以外にも、東側(浴室&LDKからダイレクトにつながる寝室1)
の壁と、その寝室部分の南側の壁も一部立ち上がっていました。
Imgp2453

違った角度から見るとこんな感じ。
Imgp2456

寝室内のクローゼットももうこの段階で仕切られていました。
ちなみにクローゼットは子供寝屋も寝室も、予算の関係で
扉を取って、オープンな収納スペースだけにしました。
カーテンレールのようなアイアンを内側に付けて布をたらす予定です。
まあ、布を変えることでアクセントにもなるし、扉がないことで
大きなもの(布団とか)も取り出しやすくしまいやすくなるし…
と、前向きに考えています。

こちらは、南側からみたところ。
南側にはまだほとんど壁がついていないので、
LDK部分(手前側全て)からダイレクトにつながる洗面、
洗濯脱衣室などの仕切りの壁のベースができているのが分かります。
Imgp2455

それと、この写真で、LDK床部分に置いてあるのが、
これから設置される壁の、組み立て中のものです。
日本式2×4だと、たいていのメーカーが、工場ですでにカットされ
組み立てられた壁パネルを現場に運び込んで、
それをクレーンで釣り上げて設置というところが多いようですが、
(よって壁が立ち、家の輪郭がほぼ完成するまで数時間とか!)
北米式2×4の我が家では、大工さんが現場で採寸カットしながら
壁パネルを1つ1つ手作業で作り、設置しています。
これだと確かな技術を要求され、そして時間と手間がかかる
ということになりますが、仕上がりはやっぱり人の目で
ひとつひとつチェックが入るため、組み立ての精度があがり、
家の耐久性にも差が出てくるのではないかと思います。
この作業をしばらく実際に見てみましたが、カナダ人棟梁Rさんの
目は真剣で、テキパキと指示を出す姿はまさに職人!という感じで
かっこよかったです。

それともう一つの変化。
Imgp2458

ウッドデッキの上の軒の部分を支える木材が入っていました。
今は本体ととりあえず仮留めしてあるようです。
屋根がのれば、きちんと固定されて、仮留めが外れるのかな。

*ランキングに参加しています。
もしよかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

フレーミング工事4(その1)

床板が貼られてから日後の2月14日夕方の現場の様子。

いよいよ壁が立ち上がっていました〜〜!!
Imgp2462

この写真は、我が家の表側、南東からの様子。
見て分かるように、北側部分のほとんど全ての壁が立ち上がっていました。

こちらは角度を少し変て。北西からみたところ。
Imgp2444

ちなみに1番手前はガレージになり、ガレージ北側(つまり一番手前)の
壁をこれから立てていく模様。

再び北側。WIC、寝室2の2枚の窓と、同じ窓が3つ連なって
なかなかいい感じ、かも。
奥に見えるのは、洗濯脱衣室上部に付く、横長のFIX窓。
Imgp2446


勝手口部分も壁が立ったことで立体的になっていて
当たり前なんだけれども、ちょっと感動。
Imgp2451


*フレーミング工事(その2)へつづく

ついに壁が立ったよ〜!
「おめでとう」の1クリックをいただけるとありがたいです。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

フレーミング工事3

2月12日、夜の現場の様子です。
(またネム子にけしかけられて、夕方、日もとっぷり暮れた保育園後に登山)
ついに、足場が組まれました〜〜!!!
Imgp2436

この日は朝から現場となりに住む義母の密告(笑)あり。
「昨夜は遅くまで大工さんが残業して床板を貼って行き、
今朝は早くから、鉄パイプを積んだ車で職人さんが来てた」とのこと。
ネム子にけしかけられたのもあるけど、結局のところやっぱり
この目で現場を確かめたいという好奇心で暮れた現場に登山。
あ、さっきの写真のちっこいのは職人でも泥棒でもないですよ。
長女ネム子です。そして例によって次女コネム子は
チャイルドシートで爆睡です。

足場が組まれると、いよいよ縦方向にも立体的になってきて
(って、分かりますか?変な表現だけど。笑)
またさらにぐっと迫力が増しますね。ワクワク。
そして、確かに義母が言うように、床板が全部貼られてる〜〜!!
この日は夜、雨の予報が出ていたので、大工さんも床にシートを
かぶせていってくれたようなのですが、
このあたりはそれはそれは恐ろしい強風が吹き荒れる地域。
悲しいことに一部シートがめくれているところが。

Imgp2441

ど、ど、ど、どうしよう!
が、しかし、未来の我が家を守るため、これは行くしかないでしょう!
ってことで、ものすごい寒さと風の中、暗さとシートが強風でめくれあがる
バタバタ音で、モーレツに怖がるネム子2歳を小脇に抱え、
暗い中、足場、上りましたよ〜〜〜!!!

寒い!と連呼のネム子。
Imgp2443

風にあおられるシートを必死でたぐり寄せ、重たい角材を載せ、
なんとか現状復帰させ、ガタガタ震えながら現場から下山。
いや〜、母は強し、そしてそれ以上に、新居への愛は強し。

*いや〜、乳飲み子抱え、よくがんばった、
と思ってくれたそこのアナタ!
ぜひ「おつかれさま」の1クリックを。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

フレーミング工事2

2月11日の現場の様子。
この前基礎の上に載せていた土台は全て載せ終わり、
家の外周にさらにパネル状に木材を立ち上げているところでした。

Imgp2428


この寒い中、ものすごいスピードで作業を進める
我が家の頼れる棟梁、カナダ人のRさん。
Imgp2429


こんな感じでどんどん外周部分の木材が立ち上がっていきます。
いつものように、北側(家の裏側)から見たところ。
Imgp2431

この立ち上がり部分の木材、何になるんだろ。
壁のパネルと、基礎とのジョイントのような役割を果たすんだろうか。
素人なので、全く分からず。

あ、けれどひとつ謎がとけたことも。
以前基礎工事の時にあった穴。
基礎屋さんが言っていたように、たまった水を吸い取るポンプを
入れる穴、とのことだったんですが、
この日、まさにその作業をしていました。

Imgp2432

丸いポンプが丸い穴にジャストフィット。
ほほう、こういうことだったのね。
穴の水を吸い取って、いよいよもう少しで今度は
床板が貼られていく予定です。

*ランキング、2日前はついにベスト10入りしていた模様!
ありがとうございます。
今は10位…もしよかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

フレーミング工事1(その3)

*本日は記事を3つアップしています。
2つ下の記事、「フレーミング工事1(その1)」より順にお読み下さい。

その他のこの日の変化いくつか。

縁側風ウッドデッキの下部分のコンクリートが
汚れないように養生されていました。
Imgp2380

うちは、ほぼLDKでできているようなそんな間取りの、横幅の広い、
奥行きの浅い家なんですが、南に面したそのLDKの端から端まで、
長〜い縁側風ウッドデッキの部分です。

ちなみに、参考に、その辺の部分の間取り。
(ピンクで囲んだ部分が壁も仕切りもない、どーんとしたLDK部分です)
Imgp2379


その他、以前「配管がまだない」と若干不安に思っていた、
キッチン部分の配管が通されていました。
やっぱり、屋外→室内、への配管が出来てから室内→室内への
配管が作られるようです。(謎のパイプがありますが。笑)
Imgp2394


他に、写真は載せていませんが、木材に「ouji様」と名前が入っていたように、
いよいよ建設地にH社の建設看板が立ちました。
「ouji様邸」という名入りの立看板です。これを見ると、
いよいよ本格的な家づくりのスタートという感じでちょっと
感慨無量って気分になってしまいます。
私の名前でなく、当然夫oujiの名前で入っているので、
きっとoujiはそれ以上に、それを見て、誇らしいような、
背筋がピッと引き締まるような(だって、35年ローンだもんね。汗)、
そんな気持ちになったでしょう。

いよいよ待ちに待ったフレーミング工事が始まり、
2月は目まぐるしく日々現場が変化しそうです。
それを見逃さないように、ますますコネム子連れでの登山回数が
増え、ガソリンの減りが若干気になる(笑)今日この頃です。

*ランキングに参加しています。
おかげさまで、登録して約1週間で「一戸建て注文住宅部門」で
全226blog中、今日時点で17位までランクアップしました!
もしよかったら引き続き1クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧