基礎工事

2008年2月 9日 (土)

基礎工事7(夜の現場編)

保育園帰りの長女ネム子(2歳)に、「登山しろ、大工さん見せろ」と
脅され(笑)、強制的にとっぷりと暮れた夜の現場に連れて行かれた時の写真です。
案の定、分かりづらいので場所が分かりやすいよう、一部コメントを入れてみました。

現場全景。暗っ!そしてちょっと恐っ!
Imgp2357


玄関土間部分(ミント石、という天然石が貼られる予定)のみ、
まだ枠がついた状態になってました。(なんだか砂場のように見えますが)
Imgp23651


こちらは薪ストーブ部分。基礎からボコッと出っ張っているように
見えますが、実際の床レベルは、その出っ張上部の部分になります。
Imgp23641


こちらは浴槽部分。こちらもボコッと出っ張ってますが、
(義母がこのでっぱりをモーレツに気にしていた模様。
大丈夫です、プロの仕事ですから…)
洗い場は実際の床部分になります。そして一段下がっている部分が
浴槽がおさまる部分。
Imgp23631

ちなみに浴室は天井が杉板、床がベージュ系の天然石風の
20×20cmの磁器タイル、壁が同カラーの2.5×2.5cmの
モザイクタイルになる予定。
磁器タイルは陶器タイルに比べて、手入れが楽とのこと。
設計のYさんのすすめで決定。
浴室については、雑誌のスクラップでイメージを伝えた部分なので
仕上がりが楽しみです。
ま、この段階ではまーったく、まだそんな予感も見えないけど。

とりあえず意地で写真だけ撮って(デジ一、フラッシュなし、
ISO 800まで上げたのでブレまくり。見づらくてすみません)、早々に切り上げました。
教訓、現場は気になっても夜行くもんじゃない。
暗れーし、寒みーし、ついでに恐えーし。

*ランキングに参加しています。
もしよかったら1クリックお願いします☆
にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

基礎工事6(後編)

この日は基礎屋さんと、水道周りの設備屋さんが作業をしていた模様。

こちら、家の南側一面に設けられるウッドデッキの下部分のコンクリ。
Imgp2295

ウッドデッキに関しては、当初は奥行きを広くして、
セカンドリビング風のウッドデッキでBBQ、なんて考えていましたが、
「実際にはデッキじゃなくて庭でBBQやるんじゃん?」ってことで、
ウッドデッキはベンチがわりに腰掛けられるように縁側のような感覚で
幅を広く、そして奥行きは1.2Mと、短くとることにしました。

写真にはうつっていませんが、3人の職人さんたちが
ケーキに生クリームを塗るかのように、手際良く、
きれいにコンクリートを平らにならしていました。

今回、ウッドデッキ以外に、土間コンクリートが流し込まれた部分は
以下の通り。

薪ストーブの設置場所。浴室の浴槽以外の部分。玄関&玄関ポーチ。
キッチンに接する勝手口。電気温水器設置場所。

どこも、凍らないように、ビニールシートや、布でガードされていました。
Imgp2299

このコンクリートが固まれば、いよいよ基礎完了になるのかな。

| | コメント (2)

基礎工事6(前編)

2月2日の現場の様子です。
今回は土曜日昼間だったので、職人さんたちが作業中でした。
そこに家族3人(ouji、長女ネム子、私。次女コネム子は隣の夫実家でお昼寝中)
でお邪魔して、写真を撮ってきました。

既に型枠が外されている部分。基礎の断熱材(発泡ポリスチレン)と
コンクリートが一体化してます。(ちなみに1番外側、少し色が濃い部分は
コンクリートの基礎そのものではなくて断熱材保護のためか、
何かコーティングしてあるようでした)
Imgp2303

「フムフム、なかなかいい感じね」
ネム子氏、チェック中。
Imgp2304

こちら、現場全景。
中央に佇み、作業を見守るoujiとコネム子。
Imgp2300

未来の子供部屋にて盛り上がる2名。
ちなみにネム家の子供部屋は10帖を後々5帖ずつに分ける予定。
女子2名なので、壁を作るほどしっかりと分けなくてもいいかな、と
現状は考えてます。
(基礎の段階で、将来仕切る部分にしっかりと区切りが作ってあります。)
Imgp2298

| | コメント (0)

2008年1月31日 (木)

防蟻処理

1月29日の現場。
Imgp2247

この日も朝ネム子を保育園に送った後いそいそと登山。
まずは相変わらずまだ職人に声をかけるのに若干躊躇する私。
まずは現場脇をサーッと車で流し、差し入れのコーヒーを
いくつ用意するか探るため、横目で状況確認。
この日は建築現場にはあまりいなな感じのチビトラックが1台と、
オレンジ色のつなぎ姿で作業する人2名。
近くのコンビニまでホットの缶コーヒー2つを買いに行き、
ドキドキしながら現場へ。
そしてオレンジつなぎのお兄さんに、
勇気を出して「今、何の作業をしてるんですか?」と聞いてみました。
すると、お兄さんたちは新潟に本社がある防蟻会社で、
今日は防蟻用のパイプを地中に埋める準備をしている、とのこと。
近年、家の基礎部分の断熱材まで白アリが食べることもあるそうで、
防蟻処理の重要性と、どんな風に作業を進めるかを
丁寧に説明してくれました。

作業中のお兄さん。
Imgp2248


こんな感じの細いパイプを、
Imgp2241_2


つなぎあわせて、オレンジ色の袋状のものに入れて、
それを建物の外周の地中に埋め、
(基礎の1番外側の地面と接する部分にパイプをいったん
並べているところです)
Imgp2246


後からそこにシロアリ防止の薬剤を入れていくというやり方です。
これだと建物内部に薬剤をいっさい使用することなしに、
シロアリ被害を防ぐことができます。また、数年に1回、後から
薬剤をパイプを通して再度注入することもできるので、
シロアリの被害を防ぐ上で効果的かつ、合理的なやり方でもあります。
これもまた地味だけど建物の寿命を左右する大事な作業。
オレンジつなぎの兄さんたちが、あたかもゴーストバスターズのように
見えてきました。

あ、それと、大事なことを言い忘れましたが、写真を見て分かるように
基礎の型枠が、無事コンクリートが固まったようで、
全部外されていました。

こんな風に、基礎の断熱材もしっかりと基礎と一体化していました。
Imgp2242

まだ、ビニールはついていますが、
型枠が外れると、いよいよ基礎もほぼ完了、という風情になってきます。
今日、1月31日は、現場には行かなかったのですが、
今日入った最新の義母情報によると、今朝は朝から何やらたくさんの車と
たくさんの人が現場に集合してなにやら話し合っていたらしいとのこと。
いよいよ今後の木工事の打ち合わせか。
2月に入ってからは上棟もあるだろうし、めまぐるしく現場が進展する気配です。
さらにワクワク。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

基礎工事5(後編)

そしてもうひとつ、基礎に立ち入って気付いたこと。

Imgp2223
ジャン。水道の配管が整っていました。
ちなみにここは、「洗濯、脱衣室」の配管。

そしてこちらは、その右側(東側)に位置する浴室の配管。
Imgp2224

その他にも写真はありませんが、「洗面室」の配管もありました。

(うちは、LDKから洗面、トイレ、脱衣、浴室ゾーンの入り口へ、
廊下なしに、ダイレクトにつながっている間取りです。
また、洗面室に洗濯機を置きたくなかったため、
洗面室と洗濯脱衣室の間は引き戸で完全に空間を仕切っています。)

そんな感じで、水回り各所に配管がしてあったのですが、
台所にはまだ配管がしてありませんでした。
これはなぜ?キッチンはオーダーになるのですが、
そのキッチンを作りながらの兼ね合いになるからなのかな?と勝手に予想。
それともキッチン以外の水回りは全て建物の北壁側に面してしているので、
外からの配管は先に作っておき、家の内部にあるキッチンは室内への配管だから、
後からするのかな。素人なのでこの辺は全く分からず。
ま、きっといいようになっているのでしょう。

今回、今まで紙の上で眺めていた我が家の間取りが
基礎ができたことにより、初めて「実寸大」の平面図になりました。
そして基礎の中に立ち入って、oujiとそのサイズ感を体感するのは
かなりエキサイトな体験でした。
うちは平屋なので、基礎の時点で既に全部屋分のそれを体感できるのも
また楽しくて、空っ風吹きすさぶ、ものすごい寒い中でしたが
oujiと2人、ニヤニヤしてしまいました。

これから木工事が始まり、壁が立ち上がっていけば今度はいよいよ
平面図から立体図へ。ますます楽しみが増えていきます。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

基礎工事4

1月24日の現場の様子。

この前組んでいた型枠が全て組み終わり、
部屋と部屋の区切りがもうはっきり分かるようになりました。
Imgp2218

そして現場に現れた1台のオレンジ色の大きな車。
Imgp2215

この日はいよいよ基礎工事も最終段階。
型枠内にコンクリートを流し込む作業をしていました。
というわけで、さっきの車はコンクリート車でした。
Imgp2214

流し込まれたコンクリートを次々に型枠内で平らにならす職人さん達。
この日はこの冬一番の寒さプラス、ありえないくらいの空っ風。
本気で息ができないほどの風で、耳もちぎれそうなくらいの体感温度。
そんな中、軍手1枚で作業する職人さんには本当に頭が下がります。

型枠の中はこんな風になっていました。
職人さんたちは、ここに入れられたコンクリートを平らにならしていたわけです。
Imgp2216_2

ちなみに水色の板状のものは基礎用断熱材の発泡ポリスチレン。
うちは外断熱なので、このように各部位よって最適な素材でできた
断熱材が基礎から壁、屋根までを、構造材の外側から
すっぽりと包んで断熱する構造になっています。
(外断熱の家は、外気温を室内に伝えず、壁内に結露がおこらないので、
湿気による構造材の腐りを防ぐことができ、
建物の寿命がぐっとのびると言われています。)

本当に本当に、信じられないくらい寒い日でしたが、
完成してしまえば、早々見ることのできない基礎部分なだけに、
見ておいてよかったと思います。
コンクリートが乾いてしまえば、ひとまず基礎工事完了かな。
週末には、ぜひ職人さんのいない時にでも
基礎の中に立ち入って、建物のサイズを体感してきたいと思います。

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

基礎工事3

今回は夫ouji撮影です。
先週末の12月19日の現場の様子です。

Imgp2204
  
この前、横方向のみだった鉄筋も縦方向にも入り、ベースの鉄筋が完成。
そこに、間取りと合致する感じで型枠部分の鉄筋が組まれているところでした。
Imgp2211

鉄筋部分のアップはこんな感じ。
黒いのは防蟻・防湿シートです。
Imgp2206

この前職人さんが並べていたサイコロ状のスペーサーも全てきれいに入っていました。
Imgp2209

ネム家は平屋なので、おそらく基礎の面積は、単純に考えて、
標準的な2階建ての家の約2倍。(つっても、延べ床面積は
でかいわけではありません。廊下のほとんどないつくりなので、
かなりコンパクトな、ごく普通の広さです)
配筋作業もそれだけ手間がかかるわけで、
職人さんは大変だろうなあ。
この寒い中、頭が下がります。引き続き、地味だけれど、
家のベースとなる肝心な部分、よろしく頼みます!

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

基礎工事2

*本日は、記事を2つアップしています。

基礎のコンクリート用の木枠が立ち上がってからわずか数日の昨日。
「鉄筋はいってるよ」との、またも夫実家からの連絡を受け、
朝ネム子を保育園に送り、コネム子を車に乗せたまま、
またも現場へ登山。

この前の状態から、一気に進み、既に横方向の鉄筋が
きれいに並べられていました。
Imgp2174

Imgp2175

横方向の鉄筋はおおむね入れ終わり、今度はスペーサーみたいな役目なのか、
サイコロ状のコンクリートを縦方向の鉄筋を入れながら置いていっているところでした。
(写真右奥に控えるのがそのサイコロ状のコンクリート)
Imgp2176

この日、私の住む町では平均気温6度弱。
山の上にあるこの現場ではさらに数度気温が低い模様。
現場では2人の職人さんが作業していましたが、
そりゃ2人ともフードかぶるわなあ。私もニット帽をかぶって作業を観戦。
実は現場で職人さんがいる時に写真を撮ったのは実は今回が初めて。
現場に、職人さんがいる平日に足を運ぶのは、夫でなく時間がある私が
圧倒的に多いのですが、どうも気後れしてしまって
(しかもカメラは大げさなデジイチだし)、
職人さんに声をかけられなかった私。
昨日はたまたま義母が休みで夫実家にいたので、
10時のお茶出しがてら、義母とともに初めて職人さんにコンタクト。
写真の許可ももらって、これで次回からなんとか一人でも
作業中の現場の写真が撮れるようになったかも。

朝日の中で作業する職人さんたち。
この寒いのに、こんなヘッポコネム家のために、ご苦労さんです。
Imgp2179

今週末は明日、土曜日に施主支給する食洗機が届く予定。
ネム家の極狭アパートには到底置く場所がないので、
現場至近の夫実家に配送してくれるように手配済み。
というわけで、昨日のこの作業が明日またどれくらい進んでいるのか
偵察に行ってきたいと思います。
そして食洗機についてもまた後ほど。

| | コメント (0)

基礎工事1

12月12日、夫実家からの「基礎、始まってるよ」の連絡により、
現場へ登山(ほんとそれくらい山の中なので…)してみると、
現場はこんな感じになっていました。

基礎のコンクリート用の木枠が立ち上がっていました。
これで、家の形がよりはっきりイメージできます。
Imgp2147

こちらは西側から見たところ。
一番手前(西側)の出っ張りがガレージで、一番右側(南側)のでっぱりが子供部屋。
真ん中のデーンと広い部分がLDKその他もろもろ。
Imgp2149

木枠の内側はこんな風になっています。
ちなみにここはガレージ部分。
室内側との間にはコンクリートの溝で仕切ってあります。
Imgp2150

かどっこもきっちり。合わさっています。
ここにそのうちコンクリートが流し込まれるのねきっと。
Imgp2152

こんな感じに木枠が立ち上がってくると、この前の木の柵で囲われた状態
よりもぐっと家自体の形も見えてくるし、「いよいよコンクリね♪」と
またテンションが上がってきます。
来週はまたどれくらい進むかなあ。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

祝!着工

年も押し迫った年末も年末、いよいよ基礎工事が開始されました。
建物が建つおおよそ(?)の位置に、
木の囲いのようなものが組み立てられました。
Imgp2051_2

そして仮設トイレも設置され、なんだかぐっと建築現場らしい様子に。
とにかく詳しい知識が全くないので、どういう工事をやっているのかが、
雰囲気でしか分からないのがもどかしい。
そして、大晦日までには基礎部分に溝が掘られ、砕石が敷かれ、
お正月休み時点では、小さなショベルカーが置かれ、
基礎の一部分はさらに溝が掘ってあり、
そこにブルーシートが敷かれている状態です。
(その状態の写真は撮ったものの、デジカメに
SDカードが入っていない、という失態を演じたためまだ未撮影ですが…)
そして正月休み明けの今日からまた、さらに現場では
作業が進んでいると思われます。
いや〜、気になって気になって、もう毎日でも見にいきたい、
現場に張り付いていたい!という気分。
実際、夫からは「俺のかわりにちょくちょく見に行って写真撮ってきて」
と言われている私ですが、コネム子もいるし、現場で作業している
職人さん達に遭遇してもちょっとドキドキするし。
まあ、ほどよく偵察に行けたらと思っています。

| | コメント (8)