« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年2月

2009年2月19日 (木)

初めてのピザ

薪ストーブを入れたらやってみたかったこと。
やっぱりストーブを使った料理。
今まで数えきれない位焼き芋ばかり作ってきた我が家。
お芋は確かにおいしいけれど、そろそろ他の料理にも挑戦したくなってきました。

ということで、たっぷり時間のある週末、初めてのピザ作りに挑戦。
本当は、デロンギのピザストーンを使って作ってみたかったのだけれど、
なにせ、思いつきで始めてしまったので、とりあえずあるものを適当に使って…。
生地のレシピもネットで検索し、とにかく、ものは試しと焼いてみることに。

俄然やる気の長女。
なぜか顔まで粉まみれ(笑)

Imgp0424

長女がわんさか適当に乗せた具。形がいびつなのもご愛嬌。
こちらはミックスピザ。(焼く前の状態)

Imgp0434

300度近くあるストーブ。
入れたらあっという間に焼けました。
(あ、上のピザ、焼いた後は一瞬で食べてしまったので、写真なしです…)

こちらは生ハムのピザ。
(バジルが切れていたので、ベビーリーフとレタスですが)

Imgp0449

最初にチーズだけを乗せて焼いた後、生ハムと野菜を載せて、
最後にもう一度、ほんの少しだけストーブへ。
こちらは焼き上がりにオリーブオイルをたらして頂きました。

どちらも、もっちりぱりぱりで、初めてにしてはなかなか。
これも薪ストーブの高温パワーなのかもしれません。
火が強過ぎると、「おき」になるまで火力を調整しないといけないので、
少しだけタイミングを計る必要がありますが、
生地作りもトッピングも子どもが参加できるし、
こんなに楽しいイベント兼食事が家で手軽に楽しめるって最高です。
これも、薪ストーブがくれた新たな楽しみになりそうです。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

ヒヤシンスと薪ストーブの話

ここのところ、ま〜ったくと言っていいほど、
新たなもの(特に大物)を買い足していないので、
(そしてその予定もなかったりする我が家もこの不景気に巻きこまれ、
大変です)インテリアに変化がなく…
つならないかと思いますが…、今回も小ネタですみません。

我が家のヒヤシンス。

Imgp8651

球根をたくさん買い込んで、その大半を外植えした後、
2個は室内でWECKに入れて水栽培しました。

1つはパープル、もう一つは薄ピンク。
同じ日に水を入れて、同じ条件で育てたのに、
薄ピンクはあっという間に芽を出し、
とうに花を咲かせ、すでに散っていきました。

で、パープルの方。
いつまでたってもうんともすんとも言わず、
夫と「どんだけマイペース!?」と心配していたのですが、
やっと芽を出しました。

Imgp9779_2

…っていうのは実は半月ほど前の話。
今は芽をぐっと伸ばし、つぼみを膨らませ、まさに咲こうかというところ。
(あ、咲いたら写真アップしようかな)

私が夕方帰宅後〜夜通し〜翌朝出勤前まで薪ストーブ付けっぱなしの我が家。
最初の薄ピンクはもう1ヶ月ほど前に花を咲かせたのだけれど、
これってやっぱり暖かかったからなんでしょうか。
(ただ、同じ室内に置いといたパープルのマイペースぶりが謎。笑)

最初は使い方が面倒じゃないか、とか不安だった薪ストーブ生活。
今じゃ、ガレージに保管してある大量の薪を室内に運ぶ作業も、
薪をくべて火をおこすのも、日々繰り返され、
体で覚えたいつもの作業になり、薪ストーブ生活もいたについてきました。
(先日は初めてストーブでピザを焼きました♪これについてはまた後ほど)

ところで、既に2度煙突掃除をした我が家。
(夫は煙突掃除をするたびに、頭の中で「チムチムニ〜♪」って
流れるそうです。どうでもいい話ですが。笑)
冬場の我が家の暖房は薪ストーブオンリーで、毎日酷使してるんですが、
これって実は使い方が悪いのかな!?と焦ってみたり。
まあ、よほどためこまなければ、普段の煙突掃除は
それほどの手間でもなく、少し早起きした夫が
出勤前にできるくらいなんですが、まだ奥が深そうな薪ストーブ道。
これから時間をかけてさらに開拓して行きたいと思います。


| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »