« 薪ストーブ用温度計 | トップページ | 薪ストーブのお楽しみ »

2008年11月 3日 (月)

シュロほうき

またまた薪ストーブまわりのお買い物。

シュロほうきです。

Imgp7800

薪ストーブ周りは薪の木の皮や、こぼれた灰などで汚れるもの。
ほうきは気づいた時にパパッと使えて便利です。

が!ここで、以前設置に来てくれた薪ストーブ屋さんから重要なアドバイスが。
こぼれた灰、すでに火が消えているように見えても
くすぶっていることがあるので、掃除機使用は厳禁!とのこと。

もし吸い込んでしまたら、掃除機パックの中のゴミに燃え移り、
あっという間に火事になっちゃうよ〜とのこと。
盲点盲点、言われなきゃ絶対やってたわ、私。

というわけで、火が消えて十分時間が経過してから、
ほうきでお掃除しています。
シュロ製のこのほうき、毛先が柔らかく、扱いやすくて、
細かな灰までばっちり集められるのでお気に入り。
これは薪ストーブ専用にしていますが、あまりに使いやすかったので、
LDK用にもう1本買おうかと思っているところ。

ただ。。。このほうきと一緒に使うちりとりのお気に入りが
まだ見つかっていません。う〜ん、ただいまちりとりジプシー中。
なので、実は集めた灰や木屑、ストーブの裏側にそっと隠している始末(笑)
うちに遊びに来てもそこ、どうか突っ込まないでください。
素敵なちりとり、ないかな〜。

|

« 薪ストーブ用温度計 | トップページ | 薪ストーブのお楽しみ »

zakka」カテゴリの記事

コメント

たくさん教えていただきありがとうございます。

うちは2階リビングに設置して、
階下にダクトファンを通して暖気を送れないか。
と言う試みをやることにしたのですが、

nipokoさん宅は平屋と記憶していたので
横に広いのと、上下とでは条件下が違いますが、
どんなものかな~と気になりました。

でもストーブ選びも難しいですよね。
ダッチウエストのその機種だからよかったのかもしれませんしね。

今、機種選びに日々カタログとにらめっこ状態です。
nipokoさんはどこをポイントに決められました?

って…また質問攻めしてしまいました。ごめんなさい^^;

投稿: michel | 2008年11月12日 (水) 19時13分

みしぇるさんへ

そうですよね〜。
薪ストーブ関係のカタログを見てると
周辺グッズもいろいろ載ってて、ぜ〜んぶそろえたいような気に
なってきちゃうんですよね〜。
うちもそうだったんですが、薪ストーブを使うとなると
すぐに必要な用具もいろいろあって、
実際なかなかお金もかかるし、
今は取り急ぎホームセンターで買ってきた
安価なBBQ用のトングとかに色を塗ったりして、
それなりな感じでしのいでいるところです(笑)

ところでご質問の件ですが、
うちでは暖房は今のところ、ほぼ薪ストーブ1台で済んでいます。
「ほぼ」というのは、ものすごく寒い日のみ、
入浴時に脱衣室でちいさなセラミックヒーターを
短時間つけることがあるので。
脱衣室は家の中でももっとも奥まったところにあるし、
裸で過ごす場所なので補助的に暖房を使っています。

で、肝心の横の部屋を暖められるかという件ですが、
十分可能だと思います。
うちは間取り図を見てもらえればお分かりのように、
平屋で、LDKからどの居室へもダイレクトに
つながっているのですが、夜は寝室(LDK東側)の引き戸を
開けっ放しにして寝ているのですが、
隣のLDKからの熱は十分届いて、寝室で、
この時期気候にもよりますが、汗ばむほどの日もあります。
寝室は薪ストーブから一番近い居室なので余計だとは思いますが。
一番熱が届きにくいのはうちだと子供部屋なのですが、
そこも、ドアを開け放せば補助暖房なしで過ごせると思います。
(ただ、娘達が部屋のドアを閉めて過ごす年齢になったら
補助的に何が暖房があった方が良いかもしれません)
あ、それと我が家の場合LDKの天井が高いので、
ストーブ使用時のファンは必須です。
(ファンをまわさないと天井付近に暖気がたまり、
下はなかなか暖まりません)

いずれにせよ、我が家の場合、平屋、高気密高断熱という
構造のせいもあり、薪ストーブの暖房効果は想像以上でした。

長々とすみません。。。

投稿: nipoko | 2008年11月10日 (月) 00時21分

すてき~*^^*
また、こういうストーブ周りやLDKにお役立ちの小物を物色するのも楽しみですね^^

ところでnipokoさん質問なんですが、
薪ストーブ一台でドア開けてると他の部屋も暖かいですか?
やはりLDKだけなのでしょうか?

薪ストーブで吹き抜けに設置すると、
家全体温もるって言いますが、
横の部屋は暖めることは無理なのでしょうかね?^^

投稿: みしぇる | 2008年11月 5日 (水) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪ストーブ用温度計 | トップページ | 薪ストーブのお楽しみ »