« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

薪ストーブ用温度計

最近、仕事復帰&子供たちの風邪&ついでに自分も風邪...
と、すっかり更新が滞ってしまっていました。
というわけで、久々のアップです。

もうしばらく前ですが、薪ストーブ用の温度計を買いました。

Imgp7813

薪ストーブには、温度管理が大事!ということで欲しかった温度計。
裏側に温度感知の金属が付いていて、強力マグネットで、
本体にペタリとくっつきます。
「BURN ZONE」という表示のところに、針の先が入っていれば、
ちょうど良い温度、ということ。

今まではなんとなくだったストーブ内の温度。
この温度計が目安になり、火力調整(空気量の調整)の
タイミングもつかみやすくなりました。

いよいよ山の中なので、本格的に寒くなって来た我が家。
薪ストーブ、毎日大活躍してます。
というわけで、薪補充担当の夫も大忙し。
普段帰りが遅いため、夜中ガレージで焚き付け
(火付け用の木っ端)作りにいそしむouji。
ご近所の皆さん、夜中、怪しい斧の音が響いても、
気にしないでくださいね。
まあ、実際、近所って夫の実家くらいしかないんだけど(笑)
そんぐらい...山!!

| | コメント (2)

2008年10月20日 (月)

ハースゲート

薪ストーブ初点火から更新が少し滞ってしまいましたが、
今日はまたその薪ストーブに関連して。

うちはまだ次女が小さいので、薪ストーブの設置にあたり、
こんなものを購入しました。

Imgp7326

「ハースゲート」という、ストーブガードです。

薪ストーブ設置前は、「絶対ガードは必要だよね〜、けどインテリア的には、
ゲートってない方がすっきりするし、見た目に許せるゲートって
なかなか見つからなそうだよね〜」とoujiと言っていたのですが、
ネット検索で、やっと「これだ」というものを見つけました。
金属でできているのでチープな感じもしないし、
無駄にデコラティブなものもあるなか、すっきりとシンプルなデザインが
なによりも気に入りました。
本来は壁にネジで固定するらしいのですが、
うちでは薪ストーブ後ろの金属板に穴をあけたくなかったので、
ネジで固定せず使っていますが、
それ自体が重たいのでコネム子がちょっとやそっと押したくらいでは
動くことのない安定感もいい感じです。
薪ストーブの前面はドアのように開閉する作りになっているのも、
点火や空気調整の操作の時にとっても便利。
もし小さなお子さんや、ペットがいるおうちで、
薪ストーブ用のシンプルなガードを探している方がいたら、
これはとってもおすすめです!

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

祝!初点火!!

めっきり寒くなって参りました。
寒いのはあまり好きではありませんが、
家を建てた今年は、そんな寒さも
少し待ち遠しくなる季節に変わりました。

そう、薪ストーブの出番がやってくるからです。
うちの(夫oujiの?)こだわりでもある薪ストーブ。
引っ越して早いもので間もなく5ヶ月。
その間ずっと、ただの「お飾り」でしかなかった薪ストーブ。
ついにその真価をいかんなく発揮できる季節がやってきたのです。

が、薪ストーブビギナーの我ら夫婦。
初点火の日には心強い助っ人の皆さんが力を貸してくださいました。

その日我が家に来てくれたのは、
我が家の薪ストーブを設置してくれた薪ストーブ屋さん&
2年前に建てたご自宅に薪ストーブを導入済みの、
我が家の設計士であるH社のYさん。

この心強い助っ人の力を借りて(というか、実際には、
ほとんどストーブ屋さんが点火してくれたのですが)
めでたく我が家のストーブに初めての火が入りましたーーー!!

Imgp7546


思わずoujiと大興奮!!
ストーブに火が入ると今まで以上に我が家の心臓部であるリビングが
生き生きと呼吸し始めたようで、ますます家にいる時間が
楽しくなりそうなうれしい予感。
やっぱり薪ストーブは火を付けてなんぼよね〜、と言い合う私たち。
その日は夜中までわざわざ部屋の電気を消したりして(火がよく見えるので)
ストーブの炎を楽しんだoujiと私でした。

そんな点火式から1週間。
使い始めるまでは「使いこなせるかな〜」と大いに不安だった
私&ouji(特に私!)ですが、使ってみての正直な感想...

とにかく一番驚いたのは、電気を使ったストーブ(ファンヒーター含む)
よりむしろ使いやすいということ!
確かに最初の点火と、炎をある程度大きくするまでには、
コツと少々の時間いりますが、いったん炎がノッてくればもう大丈夫!
頻繁な火力調整などほとんどいらず、しかも夜中安全に
燃やし続けることができるので、朝も暖かい中目覚めることができ
ものすごーく快適です♫
風が出ず、点火のとき以外は匂いもなく、輻射熱であたたまるので、
例えるなら温泉にぽかぽかと浸かっているようなあたたかさ。
しかも体育館のようなどーんとした我が家のLDKを
まるごとあたためてしまう火力の大きさにも全く不満なし!!
う〜ん、正直これに慣れるとどんな暖房もかなわないのでは!?
と思ってしまいます。それゆえ、薪ストーブには、はまってしまう
ヘビーなユーザーも多いのでは...と想像。
薪割りの手間(といっても、これはouji担当だけど、笑)は
確かにあるけれど、それを差し引いてもあまりある薪ストーブの恩恵。
ストーブに火を入れ、それを眺める時間が楽しくてたまらない毎日です。
もし、薪ストーブを考えて迷っている方がいたら、
声を大にして導入をおすすめしたい、我ら夫婦です!

| | コメント (6)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »