« キッチンの大きなニッチ | トップページ | 引っ越しはがき、作りました »

2008年8月 8日 (金)

キッチンまわりの働きものたち

新しいキッチンに買ったものたち。

カルファロンのフライパン。

Imgp4816

アメリカのメーカー。これはIH専用モデルらしく、熱伝導率もよく、
汚れもさっと落ち、使い心地は抜群でした。
サイズはふた付きの大きい方が30cm、小さい方が21cm。
フライパンは何と言っても大きい方がいい!という私の頑な主張が
夫にも受け入れられ、購入。(あ、けど小さいのも一個あると
やっぱり便利ってことで両方購入。)
ま、それゆえに、カルファロンに行き着くまでは、
フライパン探しが結構難航したのですが。
(フライパンってだいたいは25cm近辺のものが多く、30cmがあったとしても、
フタ付きってのがなかったりする。そしてもちろん、
不精な私にとって、出しっぱなしにしといても許せるデザインの良さは大事!)
大きなフライパンだと、ハンバーグ、家族分一気に焼けるし、
ほんとに便利です。
ただ、難点も一つ。これ重っ!出産後、腕に相当抱っこ筋が付いたと
自負してる私ですが、これはもう片手で持とうもんなら
10秒経たずに腕がプルプルしてくる。
けれど、IHだと、フライパンのすぐ隣のIHのトッププレートにフライパンを
置いて盛り付けできるので、できた料理の移動距離(?)が
少なくすむ、という点では便利でした。

そしてもひとつ。
SHIMANTO
のまな板。

Imgp4753

高知県、四万十川流域のひのきを使ったこのシリーズ。
アルミハンドルのものも捨てがたかったのですが、
シンクの端と端に渡して置いておきたかったので、
よりサイズの大きなこれを選びました。
使いはじめはぷ〜んとひのきのいい香り。
今も水に濡れるとまだかすかなひのきの香りが漂います。

その他にも、ベジタブルブラシ(として作られたものかどうかは定かじゃないけど)
をスタディオクリップで購入。これはびっくりするくらいお手ごろ価格。

Imgp4435

新ジャガの時期は、大きい方を私、小さい方をネム子が
使って、皮のドロ落としに大活躍でした。

あとは、ネム子&コネム子用に、樹脂でできた
Shinzi Katoh のランチョンマットを。

Imgp4717

以前から、樹脂製のランチョンマット自体はその存在を知っていましたが、
気に入ったデザインのものがなく、実は買っておいてなんですが、
特に Shinzi Katoh が大好きって訳でもないのですが(笑)、
これは買って大正解でした。

我が家の古材のダイニングテーブル、最初はその風合いはもちろん、
キズが目立たないから、ってことで購入を決めたのですが、
実は毎日生活してみると、キズと同じ位気になってしまうのは
グラスなどの水滴でできる輪ジミ。
しみ込むので意外と消えないんですよね。
コースターはもちろん使っているのですが、
ネム子がいちいち律儀にコースターの上にグラスを置くわけもなく。
このランチョンマットなら、グラスはもちろん、
お皿など一式のせちゃえるので便利です。
そして食べこぼしで汚れたマットは
そのままシンクでさっと洗えば元通りに。
後片づけの時間も短縮され、これは本当にお勧め。

あと家電では、無印のトースター。

Imgp4442

実はもうかれこれ4年ほど、トースターのない暮らしをしていた
ネム家。トースター自体はそんなに高いものではないので、
買おうと思えばいくらでもかえたのですが、
ないならないなりに、生活できてたことも事実。
(パンとかはガス台の魚焼きで焼いちゃってたし。笑)
けれど、引越しを機に久々にトースターを我が家に迎えました。
シンプルですっきりしたデザインの無印のもの。
これもすっごくお手ごろ価格。
ただ、トースターはキッチン背面の収納カウンターに
サイズを測って収納スペースを最初から設けたので、
普段はそこにしまっていて、使うときだけ出してます。

その他にも、写真はないですが、ずっと欲しかった
GROBALの包丁セット(牛刀、ペティナイフ、シャープナー)も購入。
こちらも、脅威の切れ味で本当に買って良かった!
料理の腕が確実に上がった(気分)になるし、
食材のエッジがシャープになることで料理の味までかわる感じ。
それと今までなじみのなかったペティナイフ、
私の小さな手にはこれが意外とドンピシャで牛刀よりも
こっちの方が出番が多いです。

我が家では料理担当は完全に私。
キッチン周りのものが新しくなると、そりゃもう気分よくなります♪

|

« キッチンの大きなニッチ | トップページ | 引っ越しはがき、作りました »

zakkaー食まわりー」カテゴリの記事

コメント

otoさん

otoさんの文面から、十分ワクワクが伝わってきます
わかります!その気持ち!
otoさんもたくさんの施主支給をなさるんですね!
確かに、大変な面もありますが、うちと同じで、
旦那様との趣味の対立がないとのこと。
それってあるとなしじゃずいぶん違いますよね。
よかったよかった。

「LampLamp」はキットだと完成品の半額ぐらいで
手に入るので、もし時間に余裕があれば、
挑戦されてみてはどうでしょう?
うちは2つ購入し、GWに夫と徹夜する勢いで(笑)
仕上げました。
大変だったけど、その分思い入れもあり、
もし壊れても、自分で作ったものなので
メンテナンスや修理のやり方が分かるので、
そういう面でも自作はお勧めですよ〜。

投稿: nipoko | 2008年8月20日 (水) 22時52分

nipokoさん

こんにちは。
早速お返事ありがとうございました。

そうなんです!スタート目前にしてかなりテンションが上がっているところです。。。
ビーズシェードは、キットを自作なんですね…「Lamp Lamp」知りませんでした。見てみます。家も、アンティークステンドの造作ドアを依頼しています!そして照明も、ダウンライトやスポット的なもの意外は、施主支給です。そしてキッチンも…お揃いですね♪……また勝手に親近感湧いています(汗)
でも、これは好きでないと続かないだろうなぁ〜って、最近実感しています。
楽しいけれど、結構精神力も必要だったりしませんか?自分でも良くやるよ…って思うときがあります。(笑)
でも家の場合、(多分、nipokoさんのお宅もだと思いますが)主人との趣味の対立がないため、助かっているのでしょうね。。

いよいよ、着工!現場も近いので、カメラと差し入れ持って、通っちゃおうと思います。。

長々とすみません。
また伺います。

投稿: oto | 2008年8月20日 (水) 15時09分

otoさん

初めまして!コメントありがとうございます

そして様々なお揃いのものたち!こちらこそ大興奮です

ビーズランプは、チャムではなく、
「LampLamp」というネットショップで
キットを購入し自作したものですが、
それ以外はみんなお揃いですよ〜

otoさんもマイホーム建築スタートとのこと。
きっと、着工前の一番ワクワクする頃でしょうか。
う〜ん!うらやましい!
私も機会があればもう一度マイホーム作りを
したいというくらい、家づくりは楽しい作業でした。
完成が本当に楽しみですね

施主支給、うちはその他にミーレの食洗機、
洗面のアンティークミラー、
照明(ダウンダイト以外の照明全て)、
シーリングファン、アンティークステンドグラス
などなどいろいろしました。
手間はかかりますが、その分愛着も増しますよね。

otoさんの素敵なおうちの完成、
私も勝手に(笑)楽しみにしています。

投稿: nipoko | 2008年8月20日 (水) 00時24分

みしぇるさん

ほんと、アドバイスにもなっていないような
アドバイスですが、少しでもお役に立てたら
うれしいです

既に家を建てちゃった我が家ですが、
今も夫と「この家に特に不満はないけれど、
もうこの先新たに家を建てないと思うと
さみしいよね〜」なんて話しています。
それほど、家づくり、思い出に残る、
楽しい出来事でした。
ほんとに家づくりって、大変なことはあっても、
最高に楽しいですよね〜。
今もまだその過程にいらっしゃるみしぇるさんが
ちょっぴりうらやましいです

投稿: nipoko | 2008年8月20日 (水) 00時15分

nipokoさん
初めまして。
『窓枠』を探していて、偶然こちらに辿りつきました。
何やら家づくりのノウハウが書かれている様子…と、窓枠探しを忘れて思わず見入ってしまいました。
広々とした、素敵なお宅ですね〜天井の高い平屋というのが、とっても贅沢な印象。
というのも、我が家も現在マイホーム建設中でして、(正確には来週頃着工)かなりリアルに反応しています。nipokoさん同様施主支給の物を多く検討していることもあって、大変興味深々です。
実は、拝見していて共通点が多くて、驚き、大興奮です!思わずコメントしてしまいました(汗)
何が?かと言いますと、予定している洗面ボールとか(スタルクですよね?)照明とか(トード・ボーンチェ&あのビーズシェードはチャムのですか?)TOTOの便器とか(笑)旦那さんがバイクに乗られるだとか…(我が家もガレージハウスです)天然素材の家であること。無印のトースターも考えていました(笑)
勝手に嬉しくなって、コメントしてしまってすみません。
私も家づくり、ますます楽しみたくなりました。
これからも楽しいお話聞かせて下さい。

投稿: oto | 2008年8月19日 (火) 18時01分

写真や天井高についてのアドバイスありがとうございます。

写真はカメラのせいなんて、そんなそんな^^…。
お上手ですよ~。写真がやわらかくてやさしい感じがします。

天井高に関しては今も悩むところなんです。
でもこの時間が貴重なのかもしれません。
おうちづくりは楽しいですね。

私もnipokoさんのように、
家の中を紹介できる写真を撮るのが楽しみです*^^*

投稿: みしぇる | 2008年8月19日 (火) 10時57分

みしぇるさん

写真、ほめていただきうれしいです
一昨年にデジタル一眼レフを購入し
(まさに我が家の家宝です)、
それから写真を撮るのが楽しくなりました
が、理論的なことをいろいろ勉強するのは
苦手な性格ゆえ、つねに実践あるのみ、
もし少しでも素敵に見えていたら
それはきっとカメラ自体の性能です(笑)
撮るときはいろんな角度から眺めてみたり、
いろんなふうに並べてみたり、
背景をできるだけすっきりさせたり、
自分なりにいろいろ工夫していますがなかなか
難しいですね〜。

*みしぇるさんのお家、何度模型を見ても
ワクワクします♪完成が待ち遠しいです!
そうそう、天井高についてですが、
我が家のLDKは天井高3.6mですが、
かなりの開放感を感じますよ。
遊びにきた友達たちもみんなびっくり&
ほめてくれます。おせっかいとは思いましたが、
ご参考までに

投稿: nipoko | 2008年8月11日 (月) 12時44分

こんにちは

前から気になっていたのですが、
とってもお写真がお上手でらっしゃいますね^^

このキッチンまわりのお道具たちも、
とってもイキイキして見えます。

コツなんてあるのでしょうか?

投稿: みしぇる | 2008年8月11日 (月) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッチンの大きなニッチ | トップページ | 引っ越しはがき、作りました »