« Lemnosの電波時計 | トップページ | キッチンまわりの働きものたち »

2008年8月 6日 (水)

キッチンの大きなニッチ

 Imgp6123_2

夜中、喉が渇いて目が覚めて、水でも飲もうとキッチンへ。
寝ぼけてて間違えて付けたのは
キッチンにある大きなニッチの照明でした。
真っ暗なLDKで、そこだけポッと付いた照明が、自分の家ながら、
はっとするほどなんだかきれいで、思わずぱちりと撮ってしまいました。
自分の家の中に、こんなシーンがあるなんて、以前のアパート暮し時代には
考えられない!ちょっと贅沢な気分になれました。

このニッチ、その奥行きを利用して両サイドをキッチン側からは
パントリーとして、LDK側からはPCまわりの収納
(プリンターもおさめちゃってます)として使っているため、
実は奥行きが40cmほどもある結構大きなニッチ。

このニッチには、とりあえずガラスの大きなピッチャー
(ネム子いわく、「金魚鉢」。笑)を置いて、
すぐ目の前の夫実家の家庭菜園兼庭からパクってきた(笑)、
適当な花を生けてる(というか、投げ込むだけだけど)
ことが多いのですが、このかなり大きなピッチャーを
ここに置いておけるのも、この奥行きあってこそ。
最初は「ピザ窯みたい」(笑)なんて評判もあったこのニッチなのですが、
キッチンのアイキャッチャー的な役割もあるし、
もっともっと使い方を工夫したい、と思わせてくれる、
我が家のインテリアのキーになるスペースなのかも知れません。

|

« Lemnosの電波時計 | トップページ | キッチンまわりの働きものたち »

完成後のインテリア」カテゴリの記事

コメント

覗いていただいてて恐縮です^^

キッチンについてアドバイスありがとうございます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
施主の先輩、nipokoさんに言われるとリアルで、
とても参考になります^^

nipokoさんのキッチンはとてものびのびできる、
見るからに気持ちのいいキッチンって感じがしますね。
私も、居心地よい空間目指して試行錯誤していきます。
ありがとうございます^^/

投稿: みしぇる | 2008年9月29日 (月) 20時35分

みしぇるさん

こんばんは。
本、見つけて下さったんですね!

特に秘密にしておくつもりもなかったのですが、
本名で載っているので積極的にblogに
載せていなかったのです。

引っ越ししてわずか2週間弱の時にきた
取材だったので、バッタバタでインテリアもなにも
あったものじゃなく、結構自分では不本意な部分も
あったのですが、プロの撮った写真は
やっぱり違いますね。
本で見ると自分の家じゃないよな不思議な感覚に
なりました。

みしぇるさんは今キッチンでお悩み中なんですね。
キッチン、まさに女の人にとっては
一番のこだわりポイントですよね。
私もだいぶスクラップして研究しました。
住んでみて思うのはやっぱり使い勝手って大事!
ってこと。こだわって正解でした。
自分の癖や自分好みの動作の流れに沿って作った
キッチンはストレスを感じません。
慣れてしまえばいいんでしょうが、
日常生活は小さな動作の積み重ね。
時間の許す限り想像力を使って、
自分にとっての最高のキッチンが
形になるといいですね!
私もみしぇるさんのキッチン、楽しみにしてます☆

投稿: nipoko | 2008年9月28日 (日) 22時47分

こんばんは。

今日本屋で
「ハウスアンドガーデンの心地いいキッチンの本」
という本を見つけました。
このキッチン横のニッチの写真を見て、
ヒャッ*^▽^*っとテンションあがってコメントしちゃいました。
とっても美しかったです。

注)あっ、ちなみに本に掲載されていることを、
秘密でらっしゃったら申し訳ないので、
もしご都合悪かった場合はこのコメント削除しちゃってください^^

ただ、ちょっと嬉しかったのでご報告でした^^

投稿: みしぇる | 2008年9月27日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lemnosの電波時計 | トップページ | キッチンまわりの働きものたち »