« コンポスト設置 | トップページ | アンティークミラー »

2008年6月30日 (月)

古材のダイニングテーブル

新居のインテリア、zakkaばかりであまり大きなものについて
紹介していませんでした。
というわけで、今日は我が家のダイニングテーブル&チェアについて。

Dsc_5326

Dsc_52841


以前オープンハウスの時に少し触れましたが、
結局H&Gのショプで販売している、
マホガニーの古材のダイニングテーブル(W1600mm)を購入しました。
(*写真はオープンハウス時のもの。よってまだチェアには値札がついています
H&Gの方撮影の写真を借りました)

もともと家づくりの打ち合わせ中にこのテーブルに
一目惚れしていた私&ouji。
古材にペインとしては拭き取りを繰り返した、
手間のかかる作業を経て出来上がったもの。
古材のボロボロな風合いがとにかく気に入って、
打ち合わせ後にショップに足を運ぶ度にいいないいな〜と
眺めたり撫でたり熱く見つめたりしていました
ただ長さ的にはひとまわり大きい、1800mmのものが置きたいな、
と思っていて、価格的にも結構高いので「いいけど高いよね〜」
なんて迷っているうちに1800mmのものが売れてしまい、
取り寄せもほぼ不可能という事態に
そうするとますます欲しくなってしまうのが人間ってもので、
一応他のものも探しつつ、いろいろ物色してみたのですが、
はやり恋しくなっていってしまい...けれど手に入らない...
という切ない気持ちを抱えつつ、オープンハウスになってしまったのでした。

で、いざオープンハウス当日、我が家に運び込まれたのは
まさにあのテーブルの、長さ1600mmのもの。
そして実際に置いてみると、長さ1600mmのものが
まさにばっちりハマってる感じではありませんか
コーディネーターのIさんからも、大黒柱とキッチンからの
余白もこのサイズがバランス良くベストじゃないか、
との御墨付きを頂き、結局そのままそれをお買い上げしました。
チェアも、その時セッティングされていたチークとマホガニーのものを
あえて2色使ってあるのがかわいかったので、
そのまま2脚づつ計4脚購入しました。

ダイニングテーブルはまさに我が家の中心。
どーんとLDKのど真ん中に居座っています。

Dsc_5298

古材なだけに凹凸やしみがあるのですが、
まさに「そこが!」このテーブルを購入した決め手。

Dsc_5308

ネム子がちょっとやそっと傷を付けたくらいじゃ、
それが更なる風合いにはなっても、悪目立ちすることはなく、
古材とはいえ新品のダイニングテーブルだけど、
その点については神経質にならずにすむので、親子ともども気が楽です。

ただ、濡れたグラスや濡れた布巾をそのまま置くと
跡が残ってしまうことがあるので、コースターや
ネム子の席には水に強い素材のランチョンマットを食事の時だけは
使うことにしています。

毎朝このテーブルにつくたび、
「ああやっぱりこれ好きだなあ。手に入れて良かったなあ。」と
実感しながら過ごす日々です。

|

« コンポスト設置 | トップページ | アンティークミラー »

完成後のインテリア」カテゴリの記事

zakkaー食まわりー」カテゴリの記事

コメント

Berryさん

そっか!あのお揃いテーブルは1800だったんですね!
だとするともしかしたらBerryさんちに嫁いでいったのかも(笑)
けど、いいんですよ~。実際置いてみたら1600が
やっぱりうちにはベストでした!
オープンハウスで家具が入るといろいろ参考になりますよね。
ま、どれもこれも欲しくなっちゃうので、その点は困りますが(笑)

コンポスト、意外なところでいいのが見つかりましたね。
よかったよかった。
家のコンポストも順調に稼動中。
ほんと、勝手口から出てぽんっと捨てるだけ。
楽チンで助かってます♪

投稿: nipoko | 2008年7月 2日 (水) 00時55分

みしぇるさん

古いものを使ったものは、手に入れたその時から
すぐに生活になじんで愛着もひとしおですよね。
みしぇるさんのお宅にもきっとそういうものがあるんでしょうね。
みしぇるさんの新居でのインテリアが私も今から楽しみです!
テーブル、たしかに1600がベストでした。
実際にその場に置いてみないと分からないことが
他にもたくさんあったので、オープンハウスは
やって正解でした♪

投稿: nipoko | 2008年7月 2日 (水) 00時51分

yakoさん

手造り!しかもドイツ人!
いいですね~。センスが遺伝子に組み込まれてそう。
ステキですね。
リビングの写真は、H&Gの方がオープンハウス当日に
撮ってくれたものを載せてみました。
ロフトからの写真です。
上から見るとまた新鮮で自分でもビックリでした。

投稿: nipoko | 2008年7月 2日 (水) 00時47分

うふふふ、お揃いおそろい~
いいですよねぇこれ♪

ん?も、もしや売れてしまったテーブルは我が家に。。。

そうそう、コンポスト、母屋に使われていない物があって
それが意外にいい色で、日にもてらされ、アンティークに( ´艸`)

後は移設の時に壊れないことを祈ります。。。

投稿: Berry | 2008年7月 1日 (火) 11時40分

こんにちは

わかりま~す♪
日々を重ねてキズや汚れも、時の流れと思い出を重ねてくれて、
ステキな風合いを作ってくれるテーブルなんでしょうね。
私もこんな風合いのテーブルだいすきです*^^*

それから、遠くからのバランスを見ていたら、
1600がいい感じがしますね。
(偉そうな書き方でごめんなさい≧0≦)

投稿: みしぇる | 2008年6月30日 (月) 11時40分

うわぁ~~素敵です♪お友達の家のダイニングが、旦那さん手作りの古材のテーブルで、こんな風合いです。ドイツ人のパパだから、なんでも手をかけて、いい感じなのです~。nipokoさん邸のリビング上からのお写真、嬉しいなぁ^^

投稿: yako | 2008年6月30日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンポスト設置 | トップページ | アンティークミラー »