« Orchard&Cafe「TiA Tree」(2) | トップページ | 無印のバスグッズ »

2008年6月13日 (金)

Orchard&Cafe「TiA Tree」(3)

*前記事からの続きです。

オーナーさんによれば、ペンダントライトが灯るソファー席も、
チャーチェアが素敵なキッチン対面のコーナーも、
ザラリとした石貼りの床が心地よい薪ストーブまわりの古材テーブル席も、
全てが、オープン後はカフェの客席になるとのこと。
が、「ティア・ツリー」の一番の特等席はここだなあ、と
テラスに出た瞬間に思いました。

 

庭の先に広がる、緩やかな丘。そして晴れた日は赤城山がよーく見えるそう。

Imgp4784

そして、カフェの裏手にある小さな小屋。
ここにもデッキとベンチが。
(もしかしたらここは「特別席」になるのかな!?)

Imgp4783

テラスから臨む、一面のブルーベリーの木々。

Imgp4786_2

オーナーさんが丹誠込めて育てた木。
もうすぐ初めての実を付けるそうです。
「果樹園」でもあるこのカフェ。ここで収穫を迎えるのは、
ブルーベリーにリンゴ、そして野菜にお米まで。
自分たちで育てたものを、自分たちで調理し、
自分達の目の届くところで、訪れた人にふるまう。
昔はきっと、誰しもがこうやって生活していたであろう
人間のあたりまえの営み。
ものができてゆく過程を目の当たりにする機会が少ない
最近の私たちの暮らし。
この丘一面のブルーベリーの木たちを眺めながら、
忙しい毎日の中、ちょっと立ち止まって
フ〜ッと一息つくのに絶好の場所は、きっとここかも知れません。
ドライブがてら、ぜひ足をのばしてみて下さい。
あ、そうそう、場所柄、帰り道の日帰り温泉まで入ったら、
さらに言うことなしですよ〜


|

« Orchard&Cafe「TiA Tree」(2) | トップページ | 無印のバスグッズ »

素敵ハウス訪問」カテゴリの記事

コメント

Berryさん

いえいえこちらこそ、なんかちょっと
大げさになりますけど、人が本来理想とする
「暮らしのかたち」みたいなものを
見た気がして、自分の生活をまた新たに
振り返ったような気がしたんですよね。
それくらい、当たり前なことを
素晴らしいと思わせてくれる空間でした。
きっと私だけでなく、訪れた人はみんな
あの緑を見て、感じることができると思いますよ〜
オープン、心から楽しみにしています

投稿: nipoko | 2008年6月16日 (月) 23時53分

3回にも渡るステキな記事を本当にありがとうございます

そうなんです、日々の暮らしで食べるもの。
それが、採れたてだと、どんなに綺麗か、どんなに美味しいのか。 そして、どんな風に育って、テーブルにのるのか。
そんなことを、難しくなく、シンプルに伝えたいのです

あのお天気の悪い日に、あの短時間で、
私たちが目指すカフェの芯の部分を読み取ってくださるとは
驚きです!!

しかしまぁ、今はオープンする。と言うことで
手一杯ですが
そんなことをどこかで感じながら、楽しんで貰えるように、
頑張ります! 本当にありがとうございました

投稿: Berry | 2008年6月16日 (月) 23時02分

sumireさん

いらっしゃいませ〜。
こちらでは初めましてですね
コメント、ありがとうございます

「ティア・ツリー」、ほんとに素敵なところでした。
立地がもう、ため息出るほど素敵で、
中に入ってそのインテリアにもまたため息、
って感じで、何回歓声をあげたか分かりません
もしいつか、群馬に来ることがあったら、
ぜひ足を伸ばしてみて下さい。

渡辺篤史さん、確かにそんなお話ししてましたよね〜!
ほんと、私もまさか自分がお宅訪問するなんて、
夢にも思ってなかったんですよ!
けれど、素敵に暮らされている方のお宅を実際に見て、
ものすごーく、刺激を受けます。
それが自宅にも反映できれば最高ですよね〜
「女渡辺篤史」を目指して!?がんばります(笑)

投稿: nipoko | 2008年6月14日 (土) 21時43分

ブログにコメントするのは初めてです。
改めて、お家完成おめでとうございます!!
Tia Treeさん、とっても素敵な空間ですね☆
店内も小物もすごく素敵で、ゆっくりと落ち着けそう。
自然の中、おもいっきり深呼吸したくなります。

以前、nipokoさんのお家に、渡辺篤史さんが
きたらなぁっ~と書きましたが、
まさかnipokoさん本人が渡辺篤史さんなみに
お宅訪問することになるとは!!
なんだか私もうれしい^^
これからも素敵なお宅、楽しみにしています

投稿: sumire | 2008年6月14日 (土) 20時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« Orchard&Cafe「TiA Tree」(2) | トップページ | 無印のバスグッズ »