« 壁工事4(その2) | トップページ | 2008.3.20 タイル打ち合わせ »

2008年3月19日 (水)

床工事1

*本日は記事を3つアップしています。

**************************

同じく3月18日の現場。
外壁、室内壁と同じく、床にも変化が!
ついに床の無垢材が一部貼られていました。

うちの床は全室(選択脱衣室の床はタイルになるので除く)
無垢のオーク(幅9cm)が貼られる予定です。


LDKの北側、洗面室、浴室に面した側から、
床が張られているのですが、写真で分かるでしょうか。

Imgp3111


こんな感じ。まだ新しいので白っぽいのですが、
とってもいい質感です。うれしい♪
これが年月を経て、どんな風合いになるのか楽しみです。

Imgp3113


リビングの端に積み上げられた床材を発見。

Imgp3138


開いていたのがあったのでパチリ。
裏側に溝がついていました。

Imgp3128


次回行くときまでにどれくらい床が進んでいるのか、楽しみです。


その他に室内で見つけたこんなものたち。


スロップシンクが入る、洗濯脱衣室の床に書いてありました。
「タイル仕上げなし」。
まわりの四角にかたどられた穴は何だろ。

Imgp3122


その他に、室内の何か所かに置かれたダンボール箱。
形状から室内ドアと思われます。
そのかたわらに、小さい箱もあったのですが、
そちらは「アンティークニッケルドアノブ」と書いてありました。

Imgp3139


室内ドアを筆頭にこれから室内設備もどんどん設置が進むのかな。
楽しみ楽しみ☆

*ランキングに参加しています。
もしよかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ

|

« 壁工事4(その2) | トップページ | 2008.3.20 タイル打ち合わせ »

床工事」カテゴリの記事

コメント

vivihamuさん

出来てきましたよ〜。
壁が全部塗られると、
「は〜、この壁、もう本番(変な言い方ですが。笑)なのね」
とか、「この壁をこの先ずっと毎日見ながら暮らして
いくわけね」とか、何か妙に感慨深くなってしまいました。
床はなおさら。床はこれからだいぶ色が深〜く
変わっていくんでしょうね。ワクワクだあ。
ヒバの古材は写真る度悩んでます。
来週塗装打ち合わせがあるのでその時また
再び悩んで決めることになると思います。
う〜ん、どっちがいいのでしょう。

*vivihamuさんちの上棟式の宴の話、素敵でした。
うちは2×4だし、あっという間に上棟してしまって、
結局何もしなかったんですが、vivihamuさんちみたいな
上棟式ができるならやればよかったなあ、
なんて思ってしまいました。素敵な職人さん達ですね。

投稿: nipoko | 2008年3月20日 (木) 21時47分

こんばんは。
素敵なLDKが出来てきましたね。うれしいよねぇ。
思い通りになってるなんて
ヒバの古材がまたいいっ!!塗ってしまうのがもったいないって分かるぅ。
無垢も また何年かしたら いい味出してくるんだろうね。
楽しみ!!
また遊びに来まーす!
そうそう 私もこちらのランキングに登録しました。今後ともよろしくね。

投稿: vivihamu | 2008年3月20日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁工事4(その2) | トップページ | 2008.3.20 タイル打ち合わせ »